春望(滅茶苦茶目茶鼻茶)

投稿日:2016/03/17 16:34:38 | 文字数:621文字 | 閲覧数:119 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

滅茶苦茶目茶鼻茶

3月17日 歌詞、微修正

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

梅の花咲いたぜ 春が近づいてるぜ
日の入りがのびたぜ 春が近づいてるぜ
そして俺はセンチに センチになるんだぜ
俺の目は じゃぶじゃぶじょぼじょぼ 
俺の鼻は びちゃびちゃびちょびちょ 
ティッシュは 一日一箱 
くしゃみは 一日百回 
泣きたいわけなど 何もないけれど
泣かずにいられない この季節

滅茶苦茶目茶鼻茶
滅厨苦厨目厨鼻厨
滅茶苦茶目茶鼻茶
滅猪苦猪目猪鼻猪

ウグイスが鳴いたぜ 冬が終わり告げるぜ
手袋はしまうぜ 冬が終わり告げるぜ
なのに街はマスクが マスクがあふれるぜ
俺の目は ウサギよりまっかっかー 
俺の鼻は トナカイよりわっはっはー 
朝昼晩 阿鼻叫喚地獄絵図 
四六時中 洪水警報 
泣きたいわけなど 何もないけれど
泣かずにいられない この季節

夏になっても目が うりゃりゃのりゃ 
夏になっても鼻が そりゃりゃのりゃ 
くしゃみした拍子に ぽろりのり 
はなかんだ拍子に ぷりりのり 
秋になっても目が おりゃりゃのりゃ 
秋になっても鼻が どりゃりゃのりゃ 
俺の目はべちゃべちゃ ぐちょぐちょ 
俺の鼻はじょびじょば びちょばちょ 
冬になっても目が ありゃりゃのりゃ 
冬になっても鼻が こりゃりゃのりゃ 
春夏秋冬 うひゃひゃのひゃ 
ゆりかごから墓場まで どひゃひゃのひゃ 
泣きたくないけれど 泣かせるぜ 
泣き過ぎて逆に 笑えるぜ 
泣くぜ笑うぜ どっちだぜ 
ところでそろそろ 時間だぜ

猫歌制作工房の猫豆福耳堂です
http://neko-mame.cocolog-nifty.com/blog/

イラストをポペミンプテトンさんに描いていただきました
http://www.pixiv.net/member_illust.php?id=292444

第1弾「ねこどこ」をアップしました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8469928

第2弾「ニャトランティスが呼んでいる」をアップしました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8775088

第3弾「半音なんてこわくにゃい」をアップしました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9354860

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP