「千年樹」

投稿日:2012/03/27 02:31:30 | 文字数:541文字 | 閲覧数:125 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

環境破壊が進み、緑が失われた時代…
温暖化が進み暑さが増すなか、僅かな日陰を求めて
一人の少年が、老木の幹で出来た木陰で休むうち、眠ってしまいました。
すると、どこからか少年に話し掛ける声が聞こえてきました。
夢か現実か…頭の中で静かに語り掛ける声と見せられる緑豊かな景色…
目が覚めた時、少年の手にはひと粒のタネが握り締められていました。
声の主の美しい景色の記憶と共に…


ボカロさんに、おじいさんの声を表現出来るのか分からず
未定にしています。
どうしても、おじいさんの言葉で書きたかった(>_<)
おじいさんが孫に語るように…

歌詞とは言えないと思い昨年、ボツにした作品ですが
読んで頂けたら嬉しいです(;_;)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


誰か 話を聞いてくれ
声を出すのは 千年ぶりじゃ
わしの話を 聞いてはくれんか
語れる力は これが最後じゃ


それは太古の 豊かな緑と命の記憶
水も空気も 大地も海も
穢れ無き 自然の営みで
鳥も獣も 魚も虫も 溢れんばかりに おったんじゃ


教えてくれんか ひとの子よ
優しい筈の 風達は どうしてこうも強いのか
教えてくれんか ひとの子よ
恵みの筈の 太陽は 怒り露わに照らすのか



(わしは長く生き過ぎた…嘗(かつ)ての景色は 夢の中…)
(わしは長く生きすぎた…嘗ての仲間は もう居ない…)


誰か 話を聞いてくれ
声を出すのは 千年ぶりじゃ
わしの話を 聞いてはくれんか
語れる力は これが最後じゃ


受け継いでくれ 豊かな緑と命の記憶
わしの命は 残り僅かじゃ
この種をおまえに 託したい
この実(み)最後の 望みの種じゃ 育てておくれ 芽吹くまで


教えてくれんか ひとの子よ
仲間の筈の 雨達は どうしてこうも続くのか
教えてくれんか ひとの子よ
月は変わらず 欠けるのに 四季はどうして 無くなった


叶えてくれんか ひとの子よ
命が尽きる その前に 約束しては くれないか
叶えてくれんか ひとの子よ
せめて僅かな 緑でも 夢の景色と 違っても

ボカロとホラー映画が大好きです!!

まだまだ初心者ですが、下手の横好きで歌詞を書いています^^
和風、民俗学、犯罪心理学、ゲームなども好きで多趣味です(*^^*)

いつか平沢進さんのような歌詞が書けたらいいなぁ(O_o)WAO!!!

作曲家様、絵師様、募集しております(o^^o)
練習用としてでも構いませんので、私の歌詞で
遊んで貰えると嬉しいです\(^O^)/

アイコンは宵凪さんに描いて頂きました~O(≧▽≦)O

気軽に声掛けて貰えると嬉しいです(*^^*)

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ああああああ!!
    おじいちゃんVer.投稿ありがとうございます(>_<*)
    こちらもやはり良いです(;□;)
    『桜の天女』は漫画にしたいけれど、こちらは絵本にしたら子供たちへのメッセージ本になりそう(;□;)

    2012/03/27 20:15:48 From  宵凪

  • userIcon

    メッセージのお返し

    きゃーー!! 宵凪さん、読んで頂き有難うございます(>_<)
    ボツにした理由が分かって貰えたかと…(^^;)

    まんま、おじいちゃんなんですw
    でも、私には桜の木から問い掛けられたような気がしたのです。
    宵凪さんに、読んでみたいと言って貰えたのでボツから復活させれて
    良かったし、絵本にって言って貰えて凄く嬉しいです(;_;)

    2年続けての大雪で枝が、沢山折れた姿が痛々しかったのでおじいちゃんに
    見えたのかもしれません…
    地震にも耐えた木なので、今年も花を咲かせてくれると良いなあ?(o^^o)

    2012/03/27 23:31:34 ブラックダリア

▲TOP