Zero Gravity

投稿日:2019/04/21 09:41:12 | 文字数:502文字 | 閲覧数:6 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真っ直ぐに進んでいくために
必要だったのは ほかでもない
足を正しく立たせる重さだった

抱え込むもの全て背負っても
重すぎて 進めないし
浮足立っても痛い目を
見てしまうだけ

それに気づいたのは
浮かんでひたすら
涙を空に還している時で

もう戻れない

何かを得るために
何かを失う
そんな代償いつ払ったか
知らないけれども
得たものが望んだものかも
知らずに 流されていく


誰かに望まれ 利用され
重力のような 犇めき合い
明日を正しく壊す怖さだった

欲しがるもの 全て望んでも
遠すぎて 届かないし
自由への引換が 何も持ち続けないこと

それに気づいたのは
重さを失い
無重力が無力になった時で

もう帰れない

何かを得るために
何かを失う
そんな代償で済むのなら
全てくれてやる
得るものが望みに叶うか
知らずに 離されていく


何かを得るために 何かを失う
そんな代償覚えもなく
気づかないままで
得るもの望んでなくても
進めて 次を求める

羽を手に入れて 空を飛ぶ
そんな不自由な自由の中
新しく出会うものに ひきつけられるよう
道なんてありもしない 空で
新しい未知を描く

作曲が出来ないので
それらしきものと題して
ブログでも歌詞(音はないので、らしきもの)を公開しています。
http://portame2.blog.fc2.com/

みんなの歌詞GETの方でも公開しています。
http://minna-no.kget.jp/mypage/

新しい刺激がほしいなと思いまして
こちらの方でも投稿をさせていただきます。
マイペースですが
気長に続けられるといいなと思います。

気軽にコメント・連絡等してくださると喜びます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP