へたくそユートピア政策_歌詞

投稿日:2013/05/26 00:27:25 | 文字数:588文字 | 閲覧数:3,448 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

へたくそユートピア政策(http://www.nicovideo.jp/watch/sm20944785)の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

へたくそユートピア政策 BPM=175


あの頃見えてた夢とかキミとかーーー


帰り道石を蹴って 笑ってたボク達は
何もかも前向きにと 起立・礼 守ってた

いつからか傷だらけで ボロボロの仮面かぶって
捨てられた 空き缶は 知らんフリ大人になってた


温室育ちで欠落知らずの
与えられた世界じゃ分からない


教科書に広がる世界 あまりに空っぽで眩しくて
誰かさんは笑って指を差した

「可哀想ね」

遊ばずに勉強するし 忘れ物も一つもしない
だから褒めてよね 真面目なボク等身大の愛でさ


帰り道石を探して ちょっとだけ寄り道だ
何もかも全部守ったボク達は怒られた

いつからか嘘をついて バレバレの笑顔作って
捨てられた 童心は 踏みつける大人になってた


先生は言った 常識大事と
みんな同じ顔してる訳だ


教科書に広がる世界 あまりに空っぽで悲しそう
誰かさんはこっそり耳打ちした

「それでいいの?」

帰ったら宿題するし 自由帳は公式塗れ
だから褒めてよね 真面目なボク等身大の愛でさ



ねえ 先生教えて 本当の世界を
驚いた顔してる仮面


教科書に広がる世界 大人達に都合が良くて
ボクは知ってる それは全部違うよ

「答えてよ」

遊ばずに勉強したら 忘れちゃうの大事な思い
世間体じゃないよ 真面目なボク等身大の反抗
「本当の温もりをさ」

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP