仮面の下に隠れてしまった顔

投稿日:2013/07/24 15:05:51 | 文字数:605文字 | 閲覧数:65 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトルそのままですね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
いつも殴られ蹴り飛ばされていた僕がいた
何ぜなんだろう
いつも使われていた僕とはさらばをしたいよ

“強くなれたらいいのに”と願ってるだけの僕
口にはしない
強くなれるって希望さえ僕からは消えてた

B
変われる事は出来ないよね
皆の下にいる僕
そもそも人間って物は
変わることが出来るの?
本当どうなのか?

S
これだから僕はだめなんだ
いつも逃げようとしてる
本当に変わりたいのかって問いかけて
あいつらを見返したいよ
弱くないと見せ付けたい
手伝えとは言わないけどよく見ておけよな

2A
パシリにされた誰もやりたくなかった仕事
おしつけられて
何も言い返す事もなくなさけがないよね

2B
やっと決意が出来たんだよ
僕は心に決めたよ
このまま逃げまわってるか?
僕は必ず変わる
そう信じてくのさ

2S
少しずつ言い返せたの
もう逃げ隠れしない
時間はどれだけかけても構わない
もうあのころの僕はね
仮面の下に隠すの
たとえ二度と見えなくたとしてもいいから


3S
これだから僕はだめなんだ
いつも逃げようとしてる
本当に変わりたいのかって問いかけて
あいつらを見返したいよ
弱くないと見せ付けたい
手伝えとは言わないけどよく見ておけよな

少しずつ言い返せたの
もう逃げ隠れしない
時間はどれだけかけても構わない
もうあのころの僕はね
仮面の下に隠すの
たとえ二度と見えなくたとしてもいいから

詞が必要な方、よろしくお願いします.
あと、たまに絵も描きます...

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP