抜け出る一手

投稿日:2012/12/13 15:18:05 | 文字数:408文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

出る杭は打たれるといいますが。自分の歌。

数字社会への皮肉です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつもそう いつもいつもそう
僕は中途半端さ。
偽物か 本物かって
見てくれじゃわかんないさ

悪かったね
こんなこんな僕で
甘い蜜だけで育ったんだ
しょうがないね
そんなそんなキミは
完璧を求めるんでしょう?

*あぁダメだな。遠いや
何に騙されてきたのだろ
もうダメだな。逝こうか
思い出も捨ててしまってさ
まぁいいっか。なんてね
今日も溜め息をつくよ
もういいっか。それじゃあ
その右手に終止符を


いつかはね いつかいつかはね
そんな中途半端さ。
キミだから ボクだからって
才能に名前はあるのかい


悪かったね
あれもこれもなくて
だけど誰も叱らないんだ
しょうがないね
どれかどこか一つ
抜けている一手 それがさ

*あぁダメだな。もう嫌
本当の愛が分からない
でもいいっか。なんてね
どうせ偽物で終わるよ
まぁいいっか。遠いや
何に騙されてきたのだろ
もうダメだな。行こうか
僕は僕でいいだろうよ。

Brownjackです。
作詞してます。
作ったら載せていくのでよろしくお願いします。
一人でも多くの皆さんの目に留まれば嬉しい限りです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP