aquarius 【歌詞応募用】

投稿日:2017/12/27 12:23:45 | 文字数:419文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あぁ眩しいくらいの 夏の日差しを
受けてヒカる魚のように 今君と2人で


優しさを信じたい
何も裏切らずに そう
思うのは 間違ったことなのかな
夢を聞かれ 世界平和って答えた
その横顔は懐かしい匂いがした(2回目:懐かしかった)

あぁ僕のなかで 君が生きている
青臭いアオハルの鼓動が聞こえる

全速力走ったら 君に届くかなって
今という瞬間(とき)に あがけるだけあがいておこう
空の遠さも知らず

※繰り返し

優しさを信じたい いけないこと?
死んだ目をしてるよりマシさ
全速力 ペダルこいで
いいじゃないか さぁ生きようよ

優しさを感じたい
誰よりもねぇ側で そう
思うことは いけないことなのかな
夢を聞かれ 君といることと伝えた
君はどんな顔をするだろう

いつか忘れてしまったとして 僕ら水槽の魚のように
狭い世界の中きっと 出逢えるから心配しないで


あぁ君のなかで僕が生きている
青臭いアオハルの鼓動が響くよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP