第零次成長恋愛過程

投稿日:2013/07/28 01:24:51 | 文字数:500文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

子供から大人になって、本当の恋は自分が過去に捨てた恋がちゃんとした恋だったんじゃないかな、そう思ったから書いた。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1

【A】
見たくないものが あったから 8 4
目を覆って 笑ってた 5 4
触れたくないのが あったから 8 4
嘘付いて みてみた 5 4

【B】
指先15cm 離れてて 9 5
目をそらして 気を使って 6 5
いつの間にか 絡まった 6 5
君から貰った ネックレス 7 4

【S】
ねえ君が 何を思ってるか 5 8
分からないまんまだって 言うのに 9 4
「いいのいいの」 背を向けて 6 5
目を塞いで 怯えているの 6 7

ねえ僕は 何(なん)になれるのかな?
まだ子供でいたい 僕には
「じゃあねじゃあね」 ゴミ箱へ
嫌な事は 全部バイバイ

2

【A】
眠る場所をずっと 探した
疲れきった 愛埋め
過去に夢見て 現実を
ベットの中 転がす

【B】
僕から一万km 離れてた
お金で買った 愛情を
いつの間にか 浮かんでた
初恋の味 ヤニ味

3

【S】
ねえ僕は 変わらないままで
まだ子供で居るの 皆、皆
「愛を愛を」 求めてて
結局僕も 報われないの

さあこっちに おいでおいで、さあ
昔々の恋 一度さ
戻したいんだ 甘かったなぁ
そんな妄想 全部バイバイ

高校二年生です。
基本ちゅーにびょーです。
恋愛苦手で、最近バイトのせいで書けてません・・・うう。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP