星海のカーニバル

投稿日:2013/10/15 19:11:32 | 文字数:607文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

星海のカーニバルの歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 
砕け散って飛んでったストレンジャー
夕焼け小焼けに消えて行く
さよなら小さな革命は
今日も失敗に終わったようだ

もういいんだ、わかっているから
もうやめよう、報われないんだから

なのに声が聴こえるんだ
「諦めるな」夜空を見上げた

星の綺麗な夜だった
想い出がプリズム反射
ぐるぐる廻るスペクトル
一人ぼっちの空を舞う
涙一粒零れたって
一歩前に進めるなら
弱さ一つ認められたら
僕は一つ大人になれるかな
さぁスターライト浴びて踊ろう
星海のカーニバル

どこまで行ったって
先は見えないんだ
嫌になったって
だったら楽しんどこうか

いけるまでやっちゃって
それから後先考えて
息切らしながらも走り続ける

いつでも何処でも無い何処かで壁にぶつかっても
乗り越えてきた、見えない絆を信じて 

いつか届く様に
「諦めるな」と

冷たい風が頬をすり抜ける

砕け散って飛んでったストレンジャー
夕焼け小焼けに消えて行く
さよなら小さな革命は
今日も失敗に終わるかな

そしてそして消えて行く?
記憶の片隅に消えて行く?

ときめきも、音楽も、みんな消えてしまうかな
遠い空を見上げた

星の綺麗な夜だった
想い出がプリズム反射
ぐるぐる廻るスペクトル
一人ぼっちの空を舞う
涙一粒零れたって
一歩前に進めるなら
弱さ一つ認められたら
僕は一つ大人になれるかな
さぁスターライト浴びて踊ろう
星海のカーニバル

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP