【雪歌ユフ】kamisama

投稿日:2019/05/21 10:17:28 | タイム/サイズ:04:13/(4,939KB) | 閲覧数:122 | カテゴリ:ボカロ楽曲 | 全3バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

よーぐるさんの素敵な歌詞をお借りしています。

2019.5.21
ボーカル調整。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

A
わざと乗り過ごした電車も
夜感じたテレパシーも
いつも運命を作っては
あのCDに意味なんてないの

B
ねぇまた言葉を転がして飴にしてる
ひとつだけでも口を開け教えてよ

貴方がもし
神様とか小説みたいな夢を読んでる

サビ
名前を呼び合えばきっと
独りは二人に変わって救えるんだと
後ろを向くより前を見た
走って 走って 愛へ

A
電波頼りに縋ってる
嘘だって話していよう
少しでも側にいたいから
手は繋がないでいいよ だなんて

B
ねぇまた心を噛み砕き駄目にしてる
欠片だけでも舌を出し食べさせて

貴方がもし
神様なら今日で世界は終わってしまう

サビ
一番じゃなければどこに行けるの?
泣いたらはぐれた駅のホームで
二番目にいても会えない
さよなら さよなら

C
いやだ いやだ いまは私
残された痛みを抱き締めてたいの

サビ
名前を呼び合えばきっと
独りは二人に変わって救えるんだよ
あのこを見るよりこっちへ向いたら
走って 走って おいで

もっとみるLyrics by よーぐるさん

初心者です。
UTAUを使って自己満足で
作曲しています。

ブクマ、コメント
とても励みになります。

切なくて人間くさい
世界観がすきです

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP