【初音ミク・GUMI】インタビュー ウィズ ルシファー【歌詞】

投稿日:2011/12/17 01:06:33 | 文字数:920文字 | 閲覧数:2,255 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【インタビュー ウィズ ルシファー】

-エヴァ(ミク)-
遠い記憶。永久の宴。踊り、謡い、嘆き、讃え
生まれいでた時に背負う、淡く光る十二の罪

憂いの地に真っ白な花を咲かせ眠ろう
母なる大地に幾億年の灯火を焚こう
今一度、もう一度この手で抱かせてくれ父よ
福音十三節 黙示録は白紙となった。

タタタンタ 月を踏み
タタタンタ 星を冠る
太陽を着る奇跡の子、アケノ明星となる
『ルシファー』

ルシファー 聞かせてくれ、何故堕ちたのか。何故背いた
万里宇宙の心理は貴方のお膝元
ルシファー 教えてくれ、優しく微笑むその笑顔で
天地万物の愛を説いた、貴方が

天に群れる翼持つ戦士。森羅万象、正義司る
矛を持つ手力強く母なる大地を創り
闇を照らす瞳は生命誕生の海へ

タタタンタ 銀河の果て
タタタンタ エデンの地
鼓動打つは、砂か塵か

ルシファー 今宵の宴の主催者たる永立つ人
輪廻宇宙の心理は貴方に帰結する
ルシファー 還ってくれ、奮える怒りを鎮めてくれ
私に話して下さい、『蛇』になったその訳を。

-ルシファー(GUMI)-
さぁ、答えを望むモノよ
おのが姿、目を凝らせ
そこで視たる業が我を解き放ちて
今宵の宴に招かれざるモノ、その手を差しだせ、この実を食せよ
『エヴァ』

人の創る神の言葉
人の創る神の指紋
天に起こる戦、神に挑むモノの宣誓布告
機は満たされ、狼煙挙げよ、我に続け、これぞ聖戦(ジハド)
エデンに相応しくは我らが翼を持つモノよ
空は黒く、海は赤く、大地は灰となれど
憎み、奪い、犯し、殺す性悪なる人間から
奪還せよ。奪還せよ。奪還せよ。奪還せよ。

人間よ、美しくも完璧たる肉体持ち、おのらが子をその内に宿すちから持つ
人間よ、神のみぞ許されたそのちから、私が五体を引裂き胎盤、食らおうぞ

-エヴァ(ミク)-
あぁ、貴方が奈落の王、闇と絶望の支配者
ならばこの実食べて、せめて償いましょう
あぁ、なんたる美味なのか、この身この血、肉踊る
ありがとうさようなら、感謝の証に
その腕、その足、私が食べましょう。お話上手ねその舌裂きましょう
地べたを這いずりそこから眺めよ、有史の始まり、人類謳歌を
『サタン』

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP