優しい雨(歌詞)

投稿日:2017/01/01 14:25:28 | 文字数:460文字 | 閲覧数:27 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

優しい雨の歌詞です。ぜひご活用ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

止みそうにもない雨 このまま溶けてしまえたら
時計の針は進む 僕はまだ立ち止まっていた

どんなに声を絞っても 言葉に出来ない
こんなに溢れる想いを どうすればいいの?

優しい雨が僕を包んで 涙も一緒に溶かしていく
それでも消えない想いがまだ 形を残して
どうしても伝えたいことがある この胸の鼓動が僕を急かす
時計の針をまだ止めないで 少しずつ 歩き出そう

傘を差す子供たちは 昔の自分のようで
横切るその背はもう 戻れないことを物語る

感じた温もりもいつか 忘れていくのか
そんなことを考えると この手は震える

たくさん思い出が甦る 流れる雫に染み込んでく
もう二度と言葉に出来なくても いいんだ さあ行こう
どうしても伝えたいことがある 答えはこの胸の中にある
このまま空の涙とともに 歌いたい 君に「ありがとう」

優しい雨が僕を包んで 涙も一緒に溶かしていく
それでも消えない想いがまだ 形を残して
どうしても伝えたいことがある この胸の鼓動が僕を急かす
時計の針をまだ止めないで 少しずつ 歩き出そう

歌ってみたなど気軽に使用してください。その際ツイッターでご連絡いただけると作品見に行きます。@Maha_Kanzeon

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 優しい雨(カラオケ)

    by 観世音マハさん

▲TOP