downer train

投稿日:2015/09/13 11:44:39 | 文字数:607文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

連投Fooooooooooooo!!!
しかも二つとも暗いですね。
そろそろ明るいのも書きたいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつもの電車は、
午前六時十八分。
意味ないこと思い老け、
揺られる四十三分。

ここから私が、
身を投げ出せばこんなに、
すてきなことはないでしょう。
くだらない世迷言。

どうせ終わるものならば、
せめて自分の手で。
どうせ勇気無いクセに
嗚呼、また電車が通り過ぎる。

あなたとの契りを、
亡くしてしまった私に、
死ねる理由を、
消える理由をください。


いつものバスは、
午前七時十六分。
また座れぬと思い老け、
揺られる二十七分。

ここから私が、
飛び降りたのなら、こんなに、
愉快なことはないでしょう。
下らない憂事。

どうせ要らないものならば、
せめてあなたの手で。
どうせ伝わらないくせに、
もう、停留場 ついてしまう。

あなたを求めたところで、
叶わない私に、
死ねる理由を、
消える理由をください。


いつもの屋上に、
午後一時十二分。
あなたを思い老け、
風感じる、悠久。

背中を、押して。
ここから、踏み外すの。
背中を、押して。
そちらに、行かせて。
背中を、押して。
叶わない、知ってるわ。
背中を、押して。
私を、助けて。

あなたとの契りを、
交わせた幸せが、
死ねる勇気を、
消える勇気を奪うの。

あなたとの契りを、
亡くしてしまった私に
生きる理由を、
進む勇気をください。


いつもの電車は、
午前六時十八分。
あなたは笑ってる?
思い老ける。今日も、明日も。

趣味で絵を描いてる人間です
ピアプロ10周年おめでとうございます!
今後もミクさんやボカロの活躍に期待大ですね!!
年長組が好きです。兄さあああああああああああああああああああああああんめええええええええええええええちゃああああああああああああああああああああんんんん

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP