故障部分有り2

投稿日:2009/04/01 20:05:37 | 文字数:348文字 | 閲覧数:56 | カテゴリ:小説

ライセンス:

終わりです。
夢遊様、取り敢えずごめんなさい(土下座)シリアスちっくかつライスちゃんらしさを残して動かしたかったのですが無理でしたorz
勿論削除する決心はついておりますので…。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「誰?」
カプセルの横から私より小さい影が覗いた。14歳程だろうか。私より幼い。
「貴方も探検してるの?」
にこりとその少女がこの破棄場の中で無邪気に笑いかけた。
「私ね、余り歌い過ぎると可笑しくなるから此処行きになるかもしれないの。」
私と、同じ。此処に恐怖を覚えるその瞳は。それでも必死に、この世界に残ろうとしている瞳が。
「だから慣れようとしてるの」
「何故です~?こんな所に慣れても全くの無意味です~!」
諦めの色が映る瞳。一度自分も思った。いや、今まで思っていた。
もしこの少女が言ってくれなかったら自分もそんな事を言っていたのかもしれない。
でも。同じだからこそ。
それだからこそ、言っておかなければならない事は。
「まだ私達は終わってはいないです~!だから諦めちゃいけないです~!」

初めまして。フリーダムな発想を持ってたらいいのになぁと思う、もうマッサージ機が恋人の10代です。
好きなボカロは鏡音リンですが低音萌えです。
ですが、低音萌えは男性のみなのでokなのです。ついでに機械萌えです。(携帯とかパソコンとかは違いますよ!←)アンドロイドとか大好きです。
取り敢えず可笑しな人間ですが宜しくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    消さなくていいですよ!
    好み…(^u^)
    そうそう、らいすUTAU作計画始動しましたよ~!!

    2009/04/01 20:10:01 From  夢遊@活動停止中

▲TOP