駆ける

投稿日:2013/04/22 22:51:13 | 文字数:456文字 | 閲覧数:635 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

自分より時の方が駆けてるよね。むしろ自分は止まってる気がする。

・今の季節には不似合いな卒業用歌詞。

・雨野 笑生さんへ。
この歌詞と『旅立チノ桜唄』、比べてみてください。
タイトルは仮ですので、なにか良い案がありましたら教えてください。

・どなたからもメッセージ、お待ちしております。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『駆ける』

A)普通に そこにある
あなたに さようなら
なんにも なかったと
告げてる チャイム

B)想い出、 アルバムと
一緒に
一人で 追いかける夢
用はもう 済んだんだ
嘘つき
逃げ出すように

sabi)走るぼくら 走るぼくら
目に沁みた涙は
ゆっくり乾き 昨日に
とけてゆくよ とけてゆくよ
そして消え去るよ
今は 前を向こう

A)あの日は 変わり映え
なかった 景色さえ
輝き 見送った
背中は 震えた

B)踏み出す 戻っては
いけない
この日を ぼくの道に
いつの日か 迷うだろう
大人に
なり生きるとき

sabi)帰ってこよう 帰ってこよう
滲むほどの決意を
ゆっくり刻む 明日に
会えますよに 会えますよに
願う声に乗せ
今は 辿り着こう


B)踏み出す 戻っては
いけない
この日を ぼくの道に
自分で 描くんだ
素直に
待つぼくのため

sabi)走るぼくの 走るぼくの
目に映る記憶は
ゆっくり進み すべてに
生きていたよ 生きていたよ
止まることのない
今は 今を駆けよう

詠乃うた(前・ゆい)です。
現在このアカウントを使っておりますが、春から別アカウントに切り替える予定です。このアカウントで投稿された作品の使用報告および申請は切り替え以降新アカウントにて行う予定です。
浮上率は低いですがよろしくお願いします。
お気軽にフォローしてもらえれば嬉しいです。
また、歌詞への批評、アドバイスは絶賛受付中です。


*相原ふう様にアイコンを描いていただきました。ありがとうございます!

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    始めまして!オーエゐチといいます。

    今回 宍戸 直生さんの依頼を受け
    こちらの詩に曲をつけることになりました。
    合唱コンクールでつかうそうです。
    よろしかったでしょうか?

    2013/05/26 22:48:52 From  オーエゐチP

もっと見る

▲TOP