都市の声

投稿日:2010/11/08 19:12:00 | 文字数:412文字 | 閲覧数:15 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ちょうどiPodの電池が切れて何時もは音楽を聞いている町で、イヤホンを着けずに歩いていたら気がついたことを書きました

俺には作曲もできないし、歌もうまくないし、人前で披露できる程楽器もできないからストリートとかやったことないけど、時々「この人うまいな」とか色々感じるんですよね

んまぁ、そんな日常な訳です←どんなだ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

イヤホンを外して気がついた
この都市の雑音に 
色々な人の声や足音
沢山の音が交ざっている


そんなこの場所に 
今立っている僕等は
いったい何処へ行くのだろう
聞き分けることは出来ない
けど聞こえる笑い声
子供の楽しそうな声 
次はどんな音が聞こえるだろうか
この都市に溢れた音は
一種の旋律に聞こえる


さぁ、音楽も良いけど
たまにはイヤホンをはずして
都市の音を聞いてみよう
そこにはきっと
素敵な音が溢れている


沢山の人が笑っている
そんなこの場所を大切にしよう
あの場所は壊れてしまった
けど今は此処がある
変わりはないけれど
次はこの場所で笑顔を
沢山の記憶を作ろう


この都市に居る人々は
何を考えながら
歩いているのだろうか


ほんの些細な光でも
僕はここで歌いたい
僕等はここで生きていたい

明日を見つめ 
明日のために走り続けたい
そんな風に思ってる人は
この場所に
どれぐらい居るだろうか

P活動したい
歌い手活動したい

基本的に悲しい詩を書きます
苦手な人はターンしてください

プロフイラストは、guzuさんに書いてもらいました
http://piapro.jp/scrap_kuzu

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP