公園

投稿日:2020/08/02 08:33:35 | 文字数:396文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞日→ 2006年1月17日[火曜日] (高2)。


自分の学生の頃の思い出に浸っている
(という歌詞です)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[1番]
いま思い出した
いつもケンカしていたね
小さな事や些細なことで
なつかしい

すぐさ、ケンカして
私からあやまって
そっちも一緒にごめんなさいと
言っていた

なみだ、あふれだしてさ
ずっと泣いた

1度だけ絶交して
喋ることなくなって
そのまま会わなくなって
ものすごく後悔した
今更だけどごめんね


[2番]
近くある公園
桜の花、咲いていて
いつもみんなで眺めていたね
のんびりと

あたたかいな太陽
陽射し浴びる

ベンチでお話ししたり
野外授業したり
噴水の中をみたり
色んな事をしていた
そう今でも覚えてる



なみだ、あふれだしてさ
ずっと泣いた

1度だけ絶交して
喋ることなくなって
そのまま会わなくなって
ものすごく後悔した
今更だけどごめんね

ベンチでお話ししたり
野外授業したり
噴水の中をみたり
色んな事をしていた
そう今でも覚えてる

そう覚えてる

2020年8月2日に登録しました☆。
私が書いた歌詞に曲を作ってくださる人(作曲)を募集です。よろしくお願いします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP