この世を厭う者たちよ

投稿日:2014/11/14 06:38:49 | 文字数:1,571文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

この歌詞に曲をつけていただける方を募集します!
曲のイメージはなんでも構いません。わりと厨ニっぽいです。
最後の数字は音数です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S)この世を厭う者たちよ 拳を握れ 覚悟を決めろ
この世を厭う者たちよ 濁った空に 叫びを残して

A)汚れ淀んだ町の片隅 泥に塗れた子どもが一人 空を 睨み喚いた
「金も力も健康体も 何も手に入らないのならば どうか 早く殺して」

B)擦り切れるほど 叫んだ喉も 血が滲むほど噛んだ唇も
きっと誰にも 届きはしない 誰のためにも なりはしないんだ

C)それでも 生きたくて

S)この世を厭う者たちよ 地を踏みしめて さあ立ち上がれ
この世を厭う者たちよ 瞳に意志を 強く抱いて

A)折れそうに細く弱々しい そんな体で何ができるのか どうせ いつか死ぬのに
「たった数十年の命を 少しでも幸せに生きたい」と 願う ものなんだろうか

B)富豪を殺し 金を奪うか? 商人を襲い 品を盗むか?
無力な両手に 賭けた想いの 重さは果たして どれほどのものか

C)決意を 見せてみろ

S)「この世に産まれ落ちた意味」 理不尽な嘲りに飲まれて
がむしゃらに手を伸ばしては 蹴落とされ雪辱に震えた

D)絶えない 怒り 悲しみ 憎悪
失う 希望 喜び 笑顔

B)どんなに涙を 流しても雨に 混ざって溶けて 消えてなくなる
きっと誰にも 届きはしない 誰のためにも なりはしないから

C)この身に代えてでも
この身を捨ててでも

S)変えられやしない運命の 残酷さを身体に刻みつけ
この心臓が止まるまで 最期まで抗ってやるんだ
S)この世を厭うたその子は 熱い涙を頬に伝わせ
ちっぽけなその命を たった一瞬で今終わらせた

S)このよをいとうものたちよ こぶしをにぎれ かくごをきめろ
このよをいとうものたちよ にごったそらに さけびをのこして

A)けがれよどんだまちのかたすみ どろにまみれたこどもがひとり そらを にらみわめいた
「かねも ちからも けんこうたいも なにもてにはいらないのならば どうか はやくころして」

B)すりきれるほど さけんだのども ちがにじむほど かんだくちびるも
きっとだれにも とどきはしない だれのためにも なりはしないんだ

C)それでも いきたくて

S)このよをいとうものたちよ ちをふみしめて さあたちあがれ
このよをいとうものたちよ ひとみにいしを つよくいだいて

A)おれそうにほそくよわよわしい そんなからだでなにができるのか どうせ いつかしぬのに
「たったすうじゅうねんのいのちを すこしでもしあわせにいきたい」と ねがう ものなんだろうか

B)ふごうをころし かねをうばうか? しょうにんをおそい しなをぬすむか?
むりょくなりょうてに かけたおもいの おもさははたして どれほどのものか

C)けついを みせてみろ

S)「このよにうまれおちたいみ」 りふじんなあざけりにのまれて
がむしゃらにてをのばしては けおとされせつじょくにふるえた

D)たえない いかり かなしみ ぞうお
うしなう きぼう よろこび えがお

B)どんなになみだを ながしてもあめに まざってとけて きえてなくなる
きっとだれにも とどきはしない だれのためにも なりはしないから

C)このみに かえてでも
このみを すててでも

S)かえられやしないうんめいの ざんこくさをからだにきざみつけ
このしんぞうがとまるまで さいごまであらがってやるんだ

S)このよをいとうたそのこは あついなみだをほほにつたわせ
ちっぽけなそのいのちを たったいっしゅんでいまおわらせた

S)12/14
12/14
A)14/14/3/7
14/14/3/7
B)7/7/7/7
7/7/7/7
C)4/5
(ラスサビの直前はCを2回繰り返し)
D)4/3/4/3
4/3/4/3

作詞メインで活動します!たまに絵を描きます!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP