月とサカナ(仮)

投稿日:2009/01/25 22:31:29 | 文字数:206文字 | 閲覧数:263 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Naka様の歌詞募集中の素敵な曲に歌詞を付けさせてもらいました。
曲はこちら
http://piapro.jp/content/jfrplnprte61mm3p

Naka様が仮タイトルでつけていた「月とサカナ」が曲を聴いたときのイメージとピッタリだったのでそのタイトルで詞を書かせていただきました。

海=サカナで空=月です。
第三者(歌い手)が泳ぐサカナに一体ひとりでどこへまで行くの?どうして行くの?と投げかけ、水面に映った月にひとりじゃなくて月とサカナふたりだったと気づく、という感じです。

ゆたり・ゆたゆたがサカナがゆっくり泳ぐ様子でゆらり・ゆらゆらが水面に映った月が揺れる様子。

その他よくわからないところがあればご指摘下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ねぇ どこまで行くのかな
ねぇ そこには何があるのかな

ねぇ どうして行くのかな
ねぇ そこでは何をするのかな

海 泳いで揺れて
ほら ゆたり ゆたり
そう たったひとりで
ゆた ゆたゆた

ねぇ ひとりで行くのかな
ねぇ そこには誰かいるのかな

空 映して揺れて
ほら ゆらり ゆらり
そう たったひとりで
ゆら ゆらゆら

あぁ 月とサカナが
ほら ゆたり ゆらり
そう いつもふたりで
ほら ゆたゆら

はじめまして、でこぼこです。
基本的に歌詞募集中の曲に詞を応募させて頂いていこうと思っています。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめましてkanaria21さん。ご感想ありがとうございます。
    お返事遅くなってしまって申し訳ありません。

    第三者視点というのは詞を読んだだけではちょっと分かりにくいくらいがいいかなぁ、と思ってましたのでビックリしていただけて何よりです(笑)
    物語性を意識しつつ、曲の幻想的な部分を壊さないようにあまり多くの言葉を使わないで書ければ、と思っていましたので童話のようと感じていただけて大変嬉しいです。

    今回は残念ならが落選してしまったこの詞ですが、このように感想を頂けたことを本当に嬉しく思います。
    応援の言葉もありがとうございます。今後も日々精進しつつ頑張りたいと思います。

    2009/02/16 00:40:55 From  でこぼこ

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP