自転車のサドルを少しだけ上げてみた (曲募集)

投稿日:2019/12/05 12:00:50 | 文字数:571文字 | 閲覧数:213 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

トリッキーなタイトルではありますが、僕の処女作であります。大事にしたいので、曲付けていただけると幸いです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今日の僕は昨日の僕と少し違う
周りから見れば気づかれない変化だけど
僕にとっては大事な変化さ
自転車走らせながら笑みを浮かべてる

通学路の行きの坂道で左の方から
いつもより少し太陽が熱く感じる

自転車のサドルを少しだけ上げてみた
そこから見える景色がわずかに広がった気がした
僕は変わるんだ そう 嘘つきな僕から
君との変化につながればいいな

冬の寒空に近づいて風が冷たく感じるのが心地よくてさらに僕はサドルを上げる
やがて僕は変わったなりたい自分に
あの月さえ手が届きそうなくらいに

なのに君との目線が合わなくなって
締めたはずのねじを
また静かに緩めてる僕がそこにいたんだ

自転車のサドルを元に戻した
そうやって僕はまた嘘をついてずるくなっていく
僕は変わらなくていい 君の好きな人に
君との思い出があればいいから

あの日夢見た夕闇に高く高く溶け込んでいく 掴んで取れる星と星
二つの距離は二人のことだ
君は僕を探してるか?
白い息だけをわずかな頼りにして

背伸びする君を見つけに降りるよ
いつか同じ星座になるんだ だから
その時は君を後ろに乗せて走るよ
二人はきっと強くなる
自転車のサドルを少しだけ上げてみた
そこから見える景色がわずかに広がった気がした
僕は変わるんだ そう 嘘つきな僕から
君と変化につながればいいな

まだまだ未熟ものですが、作詞を中心に活動したいと思っております。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP