星降る夜の物語【作曲:霹靂さん】

投稿日:2016/01/21 22:12:09 | 文字数:273文字 | 閲覧数:124 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ひみつだよ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ココロからこぼれてしまいそうな
水みたいにゆれている感情

あの星がみちあふれた時に
キミにヒミツの話をしよう

想いは巡って 物語ははじまる
流星のプロローグで小宇宙は光る

夜が明ける最後のときまで
キミといられたら もう寂しくない
まるい月に負けないくらいに
満開の恋を咲かせる僕らがいい

こっそりとカーテンを閉めて 
ふたりきり かくれんぼをしよう
誰もいない狭い世界のすみっこ
息苦しいくらい寄り添ってしまおう

星がみちて カーテンのすきま
ほそい光の粒が降りそそいで
とっておきのヒミツを明かそう
キミとわたしとの恋のはじまりの朝

※作詞をしております。すいといいます。
 基本的には歌詞募集の作品に応募しています。

※作詞の依頼、コラボ大歓迎です。
 詞先、曲先問わずお気軽にメッセージください。

※曲募集中の作品について
 ↓こちらにまとめました↓
http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=21728

Twitter
https://twitter.com/sr_0722
関わったもの
http://www.nicovideo.jp/mylist/12847334

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP