きぼうを運んで

投稿日:2010/11/15 12:12:57 | 文字数:535文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「こうのとり」ことHTVシリーズのために書きの歌詞。

こうのとりは、JAXAの資料標記から「大切なもの(赤ん坊、幸せ)を運ぶ鳥としてのイメージがあり」です。

そのイメージから、「きぼう」を乗せて、運んでの鳥である、そして歌詞を書いた。

みんな一緒に、「こうのとり」二号機を応援するぜ!






…そして台湾の「フォルモサ衛星五号」も応援してください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

幸せは 歩いてこない だから 一緒に前に 進め

翼を広げて 新しい朝を向かう
すべてを抱きしめ ありだけの「きぼう」乗せて

準備完了 迷いのはずはない 今から 僕は風に乗って

宇宙(おおぞら)に 僕は飛び立って そして 明日からもっと近い
幸せは 歩いてこない だから 一緒に前に 進め

少しで また一歩 暖かい 君のその手
伝えて その「きぼう」 未来まで 地球(ほし)で 巡り

準備完了 迷いのはずはない 今から その手 握り締め

宇宙(おおぞら)に 僕は君とも そして 明日からもっと近い
すれ違い 行く方もいい 一緒に 綺麗な世界で 駆けて


やっとその日 君と僕と 別れ日が来る 宇宙(おおぞら)の隅で 「みちびき」ください
その「きずな」 約束しろ きっといつか まだ会えるでしょ…


準備完了 迷いのはずはない 今から 離れてください

宇宙(おおぞら)に 僕は飛び立って そして 明日からもっと近い
幸せは 歩いてこない だから 一緒に前に 進め
宇宙(おおぞら)に 僕は一人で そして 地球(ははおや)の大気(むね)で 飛べて
燃え尽きて それは結末 大丈夫 君を見守る ずっと

今日の日は さよなら…


僕たちきっと まだ会える…

作詞は中心のライターです。

この作品URLを含むツイート1

▲TOP