君と僕の天体観測

投稿日:2011/02/18 08:14:57 | 文字数:502文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

星になった君を、昔の君の面影と一緒に探してる。
そんな詩のつもりです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

なんとなく空を眺めてたら
なんとなく星を掴めそうな
そんな気がしたんだ
屋根に登って手を伸ばして
そっと握った先は君の手だった

点と点を線で結んで
あの日の記憶が蘇る
星のようにずっと輝いて

君と僕の天体観測
流れる星に願い託して
落ちてく星を掴んだんだ
その先を探して
君とならきっと見つけられる
僕達の一番星を

何気なく星を眺めてたら
何気なく星になれそうな
そんな気がしたんだ
望遠鏡を持ってきて
そっと覗き込んだら君を見つけた

数多の星屑の中で
僕も飛んで行きたい
星のようにたくさんの愛を

君と僕の天体観測
僕達の願い探してくんだ
どの星が叶えてくれるのか
その先を探して
ずっと二人一緒に居ようね
そんな願い事を

君と過ごす毎日が
僕の一番の幸せで
僕と生きる毎日が
君の一番の喜びで
星に全てを託していこう
星に願いを託すんだ

見つけようかほうき星を
バイバイなんて言わないよ
星が落とした小さな奇跡
その先に見つけて
隣で君が笑った気がしたんだ

君と僕の天体観測
流れる星に願い託して
落ちてく星を掴んだんだ
その先を探して
君とならきっと見つけられる
僕達の一番星を

kiro→きろ(ひらがなに進化しました。)

趣味でもさもさと絵とか描いてます。

Twitter始めてみました→http://twitter.com/kiro_kg

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP