瑪旁雍錯(マーバムユムツォ)

投稿日:2010/07/08 00:22:35 | タイム/サイズ:08:01/(11,276KB) | 閲覧数:28 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

ルカさん新譜8曲目の「瑪旁雍錯(マーバムユムツォ)」は、一昨日(5日)からの2日間で書き上げてしまいました。アルバムでは、3曲目の位置に収録されます。
「瑪旁雍錯 (マーバムユムツォ)」というのは、中国のチベット自治区の西部……インドと国境を接するヒマラヤ山脈の近く、中央アジアへと伸びるシルクロードの南道(天山南道)の道沿いにある、海抜5000m以上の高原に広がる聖なる湖です。湖面には、北側にそびえる聖なる山、岡仁波斉(カンリンポチェ = カイラース山、標高6656m)を逆さに映す、チベット仏教を信仰する民にとっては大変重要な聖域であります。
ま……そういう聖なる美しい湖の情景を謳いたくて、15年前に詩を書きました。今回、15年の時を経て、ようやくその詩に歌がつき、ルカさんに歌ってもらったのです。

説明が長くなりました。曲もやたら長いですが、ラクダの上に跨っててくてく歩むような落ち着いたリズムで、訥々と歌い上げます。どうぞご試聴ください。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

3. 瑪旁雍錯 (マーバムユムツォ)


 長い長い旅の果てに旅団は
 高山の狭間に湖を見るという
 まさにそこにあるのが嘘のような
 霞に浮かぶ 幻の湖

 汗にまみれた手にその水を取ると
 冷たさに意識が逆戻りするという
 疲れが瞬時に吹き飛ぶような
 魔法を湛え さざめく湖

 遥か彼方の岡仁波斉(カンリンポチェ)の峰を
 逆さに映したと思えばすぐさま消える
 何事もなかったかのように湖は
 不思議な霊気を帯びてそこにある

 砂に呑まれ歩き続けた脚に
 湖の冷たい霊気が沁みていく
 その瞬間にその旅人は
 旅の目的を忘れるという

 我らは何故ここに来たのか
 我らは何処へ行くはずだったのか
 湖は決して答えず
 ただ冷たい水を恵みてそこにある

もっとみるLyrics by はぁもないざー(はぁもP)さん

「はぁもないざー」or「はぁもP」=自称:WEB作曲家(笑) を名乗る、岡崎 恵(おかざき・けい)です。

07年10月末にミクに出会って以来、完璧にみっくみく♪ オリジナルの歌を歌ってもらってます。ホントはクラシックのオケ職人だったのですが……(笑)。


初音ミク他ボーカロイド達がソリストとして歌う「交響曲第9番」ようやく完成しました!! んー、ぼかろ交響曲できたはいいが、全曲 71分ってどんだけー(笑)。


【コラボ状況】
拙作を動画化してくださる方、随時募集中です。

【イベント情報】
次回のイベント参加は、10年10月31日名古屋の「VOCALOID PARADISE 4」にて、『K's FACTORY』というサークル名で出る予定です。


ぶろぐ:http://ksfactory.blog23.fc2.com/
ほむぺ:http://members3.jcom.home.ne.jp/harmonizer/
にゃっぽんにもいるよ(笑)。id=3115 です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/32

  • サヨナラ

    by くどうくんさん

  • Every Melody(仮)

    by Ayameさん

  • 重ねた手とメメント・モリ

    by KabeKabeさん

  • duet eyes

    by kimura433さん

  • 残骸パーティクル

    by tob11aさん

  • 【巡音ルカ】サザンカ【オリジナル】

    by おっさん&おばちゃんのためのコラボ【30代以上限定】

  • ハッピーシンセサイザ カラオケ

    by EasyPopさん

  • 円尾坂の仕立屋

    by mothy_悪ノPさん

  • magnet(instハモり入り)

    by minato_kさん

  • Summer's Rhyme

    by XaufizSnowさん

もっと見る

▲TOP