アンフェアズ エゴイスト

投稿日:2012/03/02 19:22:11 | 文字数:470文字 | 閲覧数:108 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

誰もいない世界でした 黒と黒の視界だった
秩序なんて気休めにも ならないから

今も 変わって 巡り巡る迷路へと
誘って 躓いたフリで甘えて

飽きるだけの日々を重ねているって
嘆いてる僕は まだ生まれた意味を知らない
解かるはずの無い答えから探って
遠回りをしたね さぁ 目の前にあるのは何

諦める事も疲れるのならば 少し深く
足音を立てて 理屈の無い海へ 飛び込めばいい

それはまるでつかめなくて 謎のままの緋色でした
時間なんて秒読みでも かまわないから

けれど憂いて 平静を装うのなら
雲も翻す程 いけ存在(ぞんざい)に

止め処なく流れる時代を拒んで
背いてる君は まだ出会う道と人がいる

戦えばそれで 愚かじゃないなんて
決め付けている

Ah 願って 思い想いの明日を
それが 無くせない色になるなら

曖昧な言葉で賢くしたって
隠れない傷を まだ癒せる文字はなくても
飽きるだけの日々を重ねているって
嘆いてた過去に 大丈夫と呟いた

諦める事も疲れるのならば 少し深く
足音を立てて 理屈の無い海へ 飛び込めばいい

まだまだボカロP見習いのような身ですが
詞、曲を作ってます!
少しでも上手く自分の伝えたい事を
表現できるようになりたいです

ボカロ界隈のお友達も少ないので
どうかお友達になってやってください!

http://www.nicovideo.jp/mylist/24673675

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP