月明かり

投稿日:2014/11/23 21:43:06 | 文字数:319文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

tgs1999さんの【歌詞募集】〆切11/24 月明かり(仮)への応募作です。

初投稿になります。何気なく聞いたら自分好みの作品だったので、書かせていただきました。

幼馴染みで恋人な“僕”と“君”。小さなすれ違いから離れるようになってしまい、月明かりがそんな2人を隔てて、また巡り会わせる。そんなイメージで作りました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

月明かり 越えて行けたら
君と僕は また会えるかな
いつまでも ずっと2人で
笑いあえる そんな未来へ

まだ幼い 約束だった
けど大切で 覚えてた
月日(ひび)が過ぎて 色あせた
思い出 見えない

繋がれた手も 抱きしめた笑顔
全部 遠ざかっていくよ
もうわからないよ

月明かり 僕ら隔てて
僕らの壁を 際立たせるよ
僕は 臆病で
君に 背を向けた

面影残した 君
呆然と 立ち尽くす僕
上手く言えないよ
でも 会いたい

月明かり この道照らす
僕の背中 押してくれるの?
手を伸ばし 君を抱きしめ
伝えるから 「愛している」と

月明かり 僕らを照らす
この月夜に 僕は誓おう
君を 守り抜く
君を 離さない
君と 生きていく

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP