緑の想い(Green Thought)

投稿日:2010/11/07 09:16:21 | 文字数:1,125文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

1.
緑の想いはほらそこに 陽射しの中に漂ってる

甘い香りとしかめっつらで きみの髪とたわむれてる

目を閉じて、ゆっくりと あのとき信じたことばを口に
ぼくはいつもここにいる 今でもきみを想ってる

最悪の夢を見る夜も
死人(しびと)の笑いが聞こえる夜も
ぼくが歌をうたうから ぼくが鐘を鳴らすから
夜明けまで待ってくれるかい

緑の想いはほらそこに 陽射しの中に漂ってる

たとえ消えてしまうとしても 魔法のことばを囁けば
きっとまた会えるだろうから

2.
もうすぐきみはいなくなる 枯れ葉とともにその日が来る

緑の想いはきみを見てる どこかでハミング聞こえたときは

ドアに鍵して、カーテン閉めて それでも夜は終わらない
でもぼくはきっとそばにいる きみを照らす光になるから

最悪の夢を見る夜も
死人(しびと)の笑いが聞こえる夜も
ぼくが歌をうたうから ぼくが鐘を鳴らすから
ふたりで夜明けを待てばいいさ

緑の想いはほらそこに 陽射しの中に漂ってる

聞こえるかい

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1.
Green Thought drifting 'round you,
and floating 'round you on the sunny day.

And Green Thought's sweet in the air
and I play in your hair with the funny face.

Close your eyes,open your mind and sigh,
the words we used to believe in.
I'm on your side,once you were mine.

In the nights your dreams gone too bad,
when the dead's laughing in your bed,
I sing the song,I ding the dong,
and you've gotta wait for the sunrise.

Green Thought drifting 'round you,
and floating 'round you on the sunny day.

If the Green Thought's fading into melt,
but you cast a magic spell,we can be the one.

2.
Green Thought knows you gonna leave,
under one of dying leaves on the day to come.

And Green Thought watching you move,
drifting 'round you when you hear my hum.

Shut the door,close the curtain
when you're scared with the silent night,
I'm there for certain,
be your light.

In the nights your dreams gone too bad,
when the dead's laughing in your bed,
I sing the song,I ding the dong,
and we've gotta wait for the sunrise.

Green Thought drifting 'round you,
and floating 'round you on the sunny day.

Can you hear me call?

作詞やります。

1.どんな雰囲気(物語風、ナンセンス、ことばあそび等)
2.キーワード(使ってほしいことば)

の最低2点伝えてもらえば最短1時間くらいで作ります。
報酬は処女の生き血。
お気軽に。

--------------------------------------------

自分でコピペしたもの
http://www.nicovideo.jp/mylist/5356417

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    demo
    http://twaud.io/ynN

    2010/11/03 01:42:52 From  山本ニュー

  • userIcon

    その他

    筒井康孝に「佇む人」という短編があります。
    本人の意に反して植物化(比喩的な意味ではなく文字通りの植物化)される人間をテーマにした話。
    彼らは最初嘆き悲しみ怒りますが、時とともに感情の起伏はなくなり、ただ見ているだけ、やがてはただ眠るだけの存在に変貌していきます。
    彼らが完全に植物となり、人間でなくなるその一瞬、どんな夢を見るんでしょうネ。
    それはどこまでも穏やかな静けさかもしれません。
    もしかしたら人間から見れば善悪の観念の消えうせた荒涼たる「悪」かもしれません。

    どっちにせよ、夢を見る彼らにとってはどうでもいいことなのかもしれません。

    2010/11/02 20:01:18 From  山本ニュー

  • userIcon

    その他

    なるほど「緑の男」ハディルね。タグくれた人ありがとう。それでもいいと思う。

    2010/11/02 19:52:48 From  山本ニュー

▲TOP