いかないで

投稿日:2013/10/10 23:21:24 | 文字数:455文字 | 閲覧数:5,441 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いかないで

何でもないと口をつぐんだ
ホントはちょっと足を止めたくて
だけどもきみは早足ですっと前を行くから
ぼくはそれを見つめてる

最終便 きみは乗る ぼくを置いてって
はしりだす ゆっくりと 地面がずれていく
泣いちゃだめ 泣いちゃだめ でもホントは言いたいよ
「いかないで」

遠くへと 消えていく ぼくを置いてって
もう随分 見えないよ 夜が崩れていく
泣いちゃだめ 泣いちゃだめ でもホントは言いたいよ
「いかないで」

祭りも終わればいつもとも同じ
変わらぬ夜が来るんだと知った
だけどもきみはいつもよりずっと色っぽく見えて
ぼくはそれを見つめてる

時間だけが 過ぎていく ぼくを連れてって
帰り道 暗いけれど 一人で大丈夫かな
街灯に 照らされて 影ができている
一人ぼっちさ

遠くへと 消えていく ぼくを置いてって
完全に また今度 夜が滲んでいく
泣いちゃだめ 泣いちゃだめ でもホントは言いたいよ
「いかないで」

泣いちゃだめ 泣いちゃだめ でもホントは言いたいよ
「いかないで」

もっと見る

▲TOP