A1
この駅を出たら
今日には戻れない
強がりの下手な
笑顔を見送ろう

旅立ちの訳は
心の空の中
またここへ来たなら
微笑みを見せて

B1
ねえ うまくいくかな
そう 縋る気持ちさえ
声には出さずに
握手をして

S1
飛び立て 強く
蹄を鳴らし
震える空も
君だけのパノラマ

強い想いも
希望もきっと
今ここにある
舞い降りた
羽根のように


A2
すれ違う日々も
鞄に詰めこんで
重荷になったら
木陰で眠って

黄昏の道で
紡いだ歌声は
待ちわびる者達
癒す風になる

B2
ああ 別れの言葉
そう 胸を刺すけれど
フィナーレシーンは
まだ今じゃない

S2
夢の棘にも
触り続けて
丸くなるまで
そのままで
守って

君が傷つく
この腕もまた
温かくなる
抱きしめて
いてあげる


S3
飛び立て 強く
蹄を鳴らし
震える空も
君だけの
パノラマ

夢の棘にも
触り続けて
目覚めの朝は
踏み出した
その先で



【譜割り・()は一音分】

A1
このえきをでたら
きょうには
もどれない
つよがりのへたな
えがおをみおく(ろう)

たびだちのわけは
こころの
そらのなか
またここへ
きたなら
ほほえみをみせて

B1
(ねえ)
うまく
いくかな
(そう)
すがる
きもちさえ
こえには
ださずに
あく(しゅ)をして

S1
とびたて
つよく
ひづめを
ならし
ふるえるそらも
きみだけの
パノラマ

つよいお
もいも
きぼうも
きっと
いまここにある
まいおりた
はねの(よう)に


A2
すれちがうひびも
かばんに
つめこんで
おもにになっ
たら
こかげでねむって

たそがれのみちで
つむいだ
うたごえは
まちわびる
ものたち
いやすかぜになる

B2
(ああ)
わかれ
のことば
(そう)
むねを
さすけれど
(フィ)ナーレ
シーンは
まだいま(じゃ)(ない)

S2
ゆめのと
げにも
さわりつづけて
まるくなるまで
そのままで
まもって

きみがきずつく
このうでもまた
あたたかくなる
だきしめて
いてあげる


S3
とびたて
つよく
ひづめを
ならし
ふるえるそらも
きみだけの
パノラマ

ゆめのと
げにも
さわりつ
づけて
めざめのあさは
ふみだした
そのさきで

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

Dreamin' station-夜行パノラマ-

閲覧数:337

投稿日:2012/12/21 20:20:59

文字数:953文字

カテゴリ:歌詞

  • コメント1

  • 関連動画1

  • 歌詞設定作品1

  • 優雨P

    優雨P

    使わせてもらいました

    歌詞を読まさせていただきました!
    選考の結果今回はこちらの歌詞にお願いしよう思います!

    順次歌詞入れやmix作業に入りたいと思います!

    2013/01/02 12:20:15

クリップボードにコピーしました