透命人形 歌詞

投稿日:2014/11/04 00:09:14 | 文字数:475文字 | 閲覧数:357 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲、透命人形の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

そばにいる最後まで

前触れもなく
起きた事件は
此の体が動くという事実
何が起きたかよく解らない
ただ1つだけ解ること
其れはもう

旅立つ決意を
キミが決めるなら
存在理由は
キミと共にあって

いつもキミの足元そばにいるんだ
たとえ言葉が喋れなくても
此れは命其れとも奇跡
ただ解る「限り在る」って

嗚呼
夜が明けてもそう
1人じゃないから
静かに只願うだけさ
キミの日々よ幸あれ

動き始めたボクとは逆に
日に日にキミは身動きが減って
幸せだとか不幸せとか
決めるのはキミの心次第
でも「ツメタイヌクモリ」
キミが許すなら
何も知らぬまま
終わることも良くて

だから
キミの足元そばにいるんだ
たとえ体が動かなくとも
此の生命をくれた奇跡は
寂しくさせないように
嗚呼夜が明けてもそう
ひとりじゃないから
静かにただ願うだけさ
キミの日々よ幸あれ

だから
キミの体はもう動けるよ
魔法は解けるだけじゃなかった
たくさんの思いは奇跡に
願いはカタチになって

嗚呼
キミは気付いてない
枕元の人形
一つだけ足りないことに
君の日々よ幸あれ

EDMとRock、映像と音が調和した作品が好きです。

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP