Feel the Love Resonance

投稿日:2018/02/06 08:36:33 | 文字数:434文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作曲していただける方いましたらお気軽にご連絡ください!

悲し気なのにBメロの終わりからサビは力強いイメージで、そこから想い人の帰りを待つ女性の恋情が伝わるような歌詞にしました。
一見弱そうなのに激しい感情を秘めている女性が、窓の向こうの雪景色を見ながら「あなた」へと想いを馳せています。

以下以外はすべて一音にあてはまりパート毎の文字数は揃っているはずです。
・「ああ」は一音に。
・S2の(う )は音が足りないので、「よう」で一音に。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
熱におびえ 一人寝の夜
いつも孤独に 震えてるの
この身 包んでくれたなら
何も怖い ものはないのに

B1
どこに向かえば
どこに歩けば
望む人に 会えるの

それも知らず
意味もないまま
果てない旅を 続けてる

S1
雪が溶けて 春になって
だけどあなたは 帰らない
心が共鳴 する人なら
あなたしか ああ いない

A2
かじかむ指 震わせながら
曇るガラス 窓にあなたの
名前書いて 消してみては
いたずらに時が過ぎていく

B2
一度だけでも
夢で逢えたら
確かめてもらいたい

この激しい
想いのすべて
偽りのないことを さあ

S2
雪が積もる いつまででも
わたしの愛を 隠すよ(う)に
それでも願うの わたしの名を
呼んでくれる時を

C
愛を一つ
感じたなら
きっと伝わるはず
思い出の中には
わたしのことも
いると信じて 待っている

S3
雪が溶けて 春になって
だけどあなたは 帰らない
心が共鳴 する人なら
わたししか ああ いない

はじめまして。
普段は小説と詩を書いています。
歌詞応募で気になった曲に歌詞を書いています。曲募集中の歌詞にはその旨タグをつけてありますので、気に入ってくださる作曲家様がいたらぜひご連絡ください^ ^
素敵なアイコンはそあさん(http://piapro.jp/sowasowasiteru)に描いていただきました♪
作詞依頼承っております。こちらのメッセージまたはツイッターで @Anri_Dfm まで。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP