シンクロ

投稿日:2016/04/16 05:03:20 | 文字数:405文字 | 閲覧数:171 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

※ 選考に漏れてしまったため、奇特な作曲者様を募集します。

 しんとした中、言動のひとつひとつ、些細な表情や挙動から、相手が本当のことをいっているのか、はたまた嘘なのか、手に取るようにわかってしまう独特の空気は怖いものがあります。
 普段注意しない物音がやけにリアルに聞こえたりして、まるで当事者をはじめ部屋全体が一つになったような感覚の中、事件がゆっくりと進行していく時間は、永遠に感じられるかもしれません。
 ごめん悪かったと一言いえたらどんなに楽でしょう。でも、男の人はそれが言えない生き物です。一方で女の人は、そういったことに対する感覚が敏感ですから、男としては、自分に非がある喧嘩や弁明というのは避けたいところです。

ttmywrkさんの曲に応募したもの
http://piapro.jp/t/BQYQ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひどい嘘をついた 隠してたphraseの刃
零れる度 また刺さって

道連れの空気が 悲しい声で囁くかげ
後悔してるの? すぐに謝るの?
ため息が奏でるループ

君の視線も 君の鼓動も
ゼンブツタワル 時間(とき)の中で

冷めたコーヒー 部屋の空調
スベテヒトツニ 溶けてゆく

ツナガッテル? 臆した心さえ
何もかも 手にとるよに
キヅイテル 微笑が 歪むその世界で
僕を縛り付ける


通り雨の気配 屋根をたたくbeatに乗せて
汚れた傷を 洗いながすよに
奥へと染み渡って 少し痛む


静寂の叫び声 凍てついた空気も手伝って
そばに いるだけで 見えないものまで


ツタワッテル? 素直な本音とか
シンジテル? 僕の想いとか
アキレテル? アキラメテル?
それとも ウケトメテクレル?

カンガエテル? 二人の関係を
お互いの その先まで
アイシテル その言葉は
乾いた風に乗って どこか遠くの果て

楽器を弾いていた経験から、歌いやすい曲作りを心がけています。

E-Mail: k.mitejin@gmail.com
Skype : k.mitejin
Selfwork Mylist:mylist/34758789
Participating work Mylist:mylist/34758810

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP