ぴおーねさん作品一覧

初心にかえって調声師として修業中です。
作曲もなんとか安定してきました!

今までの活動作品
http://www.nicovideo.jp/mylist/19926575

もっと見る

    作品にコメントして ぴおーねさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    【鏡音レン】クライ・レイン・クライ

    カード
    イラスト0

    + 追加
    PLAY

    イントロ
    ねえ雨が止むまで
    僕と、あと少しだけ
    叶うのならば
    動かないでいて

    A1
    降りだしそうな雨曇り
    生温い風が抜けてく
    点り始めた街灯が
    その目に映り滲む様

    B1
    やがて降りだす雨は
    止められない速さで

    S1
    君に差し出す傘の
    在処を知らずに
    立ち尽くしたままで
    雨に紛れてく
    君の顔さえ
    まともに見られないで
    足元に散る
    光が目を刺す


    A2
    今 降りやまない雨の隙間
    君が告げるその言葉に
    「よく聞こえなかった」なんて
    馬鹿な言い訳を被せて

    B2
    未だ雨の気配は
    遠ざかることもなく

    S2
    頬を叩いた滴
    伝い落ちていく
    流れたその後に
    何も残さずに
    雨音だけが
    世界を覆うような
    錯覚の中
    まだ君が好きで

    S3
    今、雨の向こうへと

    君に差し出す傘の
    在処を知らずに
    立ち尽くしたままで
    雨に紛れてく
    君の顔さえ
    まともに見られないで
    足元に散る
    光が目を刺す

    頬を叩いた滴
    伝い落ちていく
    流れたその後に
    何も残さずに
    雨音だけが
    世界を覆うような
    錯覚の中
    まだ君を好きで

    アウトロ
    雨の向こう側
    一人遠ざかる
    その背中だけ
    忘れられないで



    【補足版】( )ふりがな付
    イントロ
    ねえ雨(あめ)が止(や)むまで
    僕(ぼく)と、あと少(すこ)しだけ
    叶(かな)うのならば
    動(うご)かないでいて

    A1
    降(ふ)りだしそうな雨曇(あまぐも)り
    生温(なまぬる)い風(かぜ)が抜(ぬ)けてく
    点(とも)り始(はじ)めた街灯(がいとう)が
    その目(め)に映(うつ)り滲(にじ)む様(さま)

    B1
    やがて降(ふ)りだす雨(あめ)は
    止(と)められない速(はや)さで

    S1
    君(きみ)に差(さ)し出(だ)す傘(かさ)の
    在処(ありか)を知(し)らずに
    立(た)ち尽(つ)くしたままで
    雨(あめ)に紛(まぎ)れてく
    君(きみ)の顔(かお)さえ
    まともに見(み)られないで
    足元(あしもと)に散(ち)る
    光(ひかり)が目(め)を刺(さ)す


    A2
    今(いま) 降(ふ)りやまない雨(あめ)の隙間(すきま)
    君(きみ)が告(つ)げるその言葉(ことば)に
    「よく聞(き)こえなかった」なんて
    馬鹿(ばか)な言(い)い訳(わけ)を被(かぶ)せて

    B2
    未(いま)だ雨(あめ)の気配(けはい)は
    遠(とお)ざかることもなく

    S2
    頬(ほほ)を叩(たた)いた滴(しずく)
    伝(つた)い落(お)ちていく
    流(なが)れたその後(あと)に
    何(なに)も残(のこ)さずに
    雨音(あまおと)だけが
    世界(せかい)を覆(おお)うような
    錯覚(さっかく)の中(なか)
    まだ君(きみ)が好(す)きで

    S3
    今(いま)、雨(あめ)の向(む)こうへと

    君(きみ)に差(さ)し出(だ)す傘(かさ)の
    在処(ありか)を知(し)らずに
    立(た)ち尽(つ)くしたままで
    雨(あめ)に紛(まぎ)れてく
    君(きみ)の顔(かお)さえ
    まともに見(み)られないで
    足元(あしもと)に散(ち)る
    光(ひかり)が目(め)を刺(さ)す

    頬(ほほ)を叩(たた)いた滴(しずく)
    伝(つた)い落(お)ちていく
    流(なが)れたその後(あと)に
    何(なに)も残(のこ)さずに
    雨音(あまおと)だけが
    世界(せかい)を覆(おお)うような
    錯覚(さっかく)の中(なか)
    まだ君(きみ)を好(す)きで

    アウトロ
    雨(あめ)の向(む)こう側(がわ)
    一人(ひとり)遠(とお)ざかる
    その背中(せなか)だけ
    忘(わす)れられないで

    もっとみるLyrics by ころもちさん
    ver.2 / 2

    作詞:ころもち
    作曲:ぴおーね

    調声終了完成版です。

    ライセンス:

    投稿日時:2018/04/01 22:31:23

    タイム/サイズ:04:33/(8,529KB)

    閲覧数:417

    カテゴリ:ボカロ楽曲[編集]

    カラオケ:[未登録]

    作品へのコメント1

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      使わせてもらいました

      ピアプロ運営です。ピアプロの公式Twitterアカウント
      https://twitter.com/piapro)でおすすめの作品として紹介させていただきました!

      2018/04/03 09:24:10 From  ピアプロ運営

    ブクマ
    Songleで解析
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      ▲TOP