ジャケット

風は冷たさを覚え木々は葉を散らす(枯らす)静かに
時間が少なすぎたかな僕は何を観て(生きて)来たのか

寂れた鉄電車走る窓から光が(人ごみ)溢れる

響く話声遠くもっと声を聴かせて

もう届かないこの手は冷たくなった私は独り
この場所でただあなたを待ち続けてる
ここにいるよ――――

闇が深く染まるころ降り注ぐ星が(涙が)こぼれる

いつも傍にいてくれたこれからなのに何故

誰も見えないこの世界から外され何もできなくて
あなたは探す消えた私の面影
今触れたい―――――

君がいなくてこの部屋は意味を無くしただそこにある
思い出だけが揺らいで見せた幻影
戻れないの―――――

00:00 / 05:17

ライセンス

  • 非営利目的に限ります

【オリジナル】消私ツ【初音ミク】

寂しげなピアノに詞を乗せたら悲しい曲になりました。

これからだったのに手の届かない場所に行ってしまった。

残った者と行ってしまった者の2人を歌ってもらいました。

閲覧数:372

投稿日:2011/04/04 22:34:30

長さ:05:17

ファイルサイズ:6.8MB

カテゴリ:音楽

  • コメント1

  • 関連動画0

  • 歌詞・カードジャケット作品1

  • 彩加 翠

    彩加 翠

    ご意見・ご感想

    とっても、いい曲ですね。

    コラボの方に参加させていただこうと思ったのですが、メンバーを募集
    していないことになっていたので、こちらの方に来ました。

    もし、よろしければ私にこちらの曲のイメージイラストを描かせて頂けないでしょうか?

    2011/04/05 09:43:49

クリップボードにコピーしました