氷姫は絶対零度の口づけを交わす/初音ミク

投稿日:2019/08/22 22:01:17 | タイム/サイズ:03:40/(8,578KB) | 閲覧数:85 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

下記動画作品の音源データです。
自由にDLして視聴して頂いて構いません。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm35577059
https://youtu.be/aMmDRi0C918

『氷姫は絶対零度の口づけを交わし、全てを凍らせ 二人は永遠の存在になった』

全てを凍らせてしまう氷姫は、全てを有りのままの姿に溶かしてしまう春の妖精と惹かれ合っていた。
氷姫は抑えきれない力を封じる為、居城に篭り、心は凍てついていた。
春の妖精は、その心を溶かそうとしたが…。やがて抑えきれない二人は禁断の抱擁を行ってしまう。
心が雪解けると同時に肉体の崩壊が始まり、二人が選んだ結末は…

All Songs:初音ミク

Lyrics&Music:LUNO
@JAJA77777 mylist/54327491

Illustration:大魔王るあえる
https://t.co/yPYGY5TQm3

Movie:Taka33
@taka33_ mylist/35870535

カード
イラスト1

+ 追加

illustration by 6U☆さん

PLAY

A1
凍てついた 吐息吐き
触れたもの 全て凍らせ
思い病む この力
運命は 変えられないの?

B1
「誰もかも もう二度と 近寄らないで」
「近づけば 皆全て 凍らせる」
高慢を 演じ切り 閉じ篭ってる
居城に悪魔と 畏れられ

C1
「そうよ 私 氷姫と言うわ」
「玉座の前 平伏しなさいすぐ」
絶対零度で 春も真冬にする
でも大事なものだけは 凍らせたくないの

A2
惹かれ合う 春の妖精 
全てのもの 溶かしてしまう
近寄れば 溶けてしまう
お互いに 触れられぬ定め

B2
春風の 妖精が また訪れた
「凍てついた心だけ 溶かしてく」
「寄らないで!体ごと消えてしまうわ!」
運命のいたずらに涙する

C2
『「何故私を選んでしまったの?」』
『「何故貴方を選んでしまったの?」』
二人の距離 零に近づいてく
禁断の包容 心溶け

C3
崩壊の序曲 時間がないのもう
二人迷い 心は決まったの
全て凍らせ 永遠にしていく
この口づけ交わすまま
絶対零度で

もっとみるLyrics by LUNOさん

LUNOと申します。
ゆるーく作詞・作曲して投稿してます。
得意ジャンルはロック系です。
よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 『I miss you』/初音ミク

    by LUNOさん

  • くちべた

    by everoutsymさん

  • ネオン off.vocal

    by ヒルヒさん

  • Endless Driveway ~果てしない道~

    by Annieさん

  • 口実

    by 群咲たくみさん

  • 【初音ミク】 十月の曲がり角 【オリジナル】

    by 見切り発車Pさん

  • 【重音テト】おやすみんみんみんみんみんみんぜみ【オリジナル曲〕

    by soromonさん

  • あの空の彼方まで~inst.ver~

    by こむぎさん

  • Challenger

    by 7ふぁんたさん

  • my beautiful world

    by あっきぃさん

もっと見る

▲TOP