【ロミシン替え歌】サタンとヘラクレス【ナルニア白い魔女風味】

投稿日:2012/06/18 18:19:19 | 文字数:889文字 | 閲覧数:103 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ロミシンの替え歌投稿がOKになったと聞き、
早速投稿してみました。
ナルニアの白い魔女→エドマンドバージョン、みたいなイメージです。
ナルニアをベースに、ギリシャ神話や聖書や童話などのモチーフを使いましたが、皆さん全部わかったでしょうか?

こっそり歌ってみた&歌わせてみた&イメージ絵募集中です←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私を異界の悲劇のプリンセスにしないで
ここから連れ出して…… そんな気分よ

妹におやすみなさい せいぜいいい夢を見なさい
「勝利よ あなたのじゃないけど」
むせかえる魅惑のカラメル 背徳の麻薬を絡める
今夜はどこまで行けるの?

噛みつかないわ 優しくする 苦いものはまだ嫌いなら
私の作るお菓子ばかり食べればいい
最後の扉 あるのならば 開けたいと思う普通でしょ?
全部見せてよ あなたにならば 見せてあげる私の――

ずっと恋しくて雪の女王 白いドレスで駆けていくわ
魔法よ 季節を止めてよ 悪い神に邪魔されちゃうわ
逃げ出したいの白い魔女? でもその名前で呼ばないで
そうよね 結ばれなくちゃね そうじゃないと 楽しくないわ
ねぇ 私と生きてくれる?


背伸びをした高い背丈を 愛してくれる君がいるから
今だけ私は幸せ
金の林檎のなる楽園 守る人は今日はいません
越えたらどこまで行けるの?

噛みつくほどに 痛いほどに 好きになってたのは私でしょ?
彼はでもね あなたのこと嫌いみたい
あなたのためと 差し出す手に 握ってるそれは首輪でしょ?
連れ出してよ私のHeracules コーカサスから遠くへ

ラッパが鳴り響くヘラクレス 真っ赤な靴は置いていくわ
だからね 早く見つけてね 悪い鷹に食べられちゃうわ
きっとあなたもそうだった 悔やんだなんて嘘をついた
そうよね 私も同じよ だってもっと愛されたいわ
ほら私はここにいるよ


あなたの心そっと覗いていいですか
欲しいものだけあふれかえっているのなら
大茴香(おおういきょう)にもっともっとぎゅっと詰め込んで
いっそ世界の決まりまでも変えてしまおうか

でもそれは意味ないの?

大きな箱より小さな箱に幸せを入れとくわ
どうしよう このままじゃ私は神様に嫌われちゃうわ
でも誰よりも欲張りな王子様は今日も変わらず
「そうだな 素直でいいんだ 落としたのは銀の鋸(のこ)でした」
嘘をつきすぎたヘラクレス 蘇芳の木に吊されたらしい
どうしよう このままじゃあなたもいつかは吊されちゃうわ
その前に迎えに行くね

リンとルカとVIPPALOIDが好きな小説書きです!
常に感想お待ちしております。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP