雪月風花

投稿日:2018/12/30 16:39:30 | タイム/サイズ:06:00/(14,071KB) | 閲覧数:95 | カテゴリ:ボカロ楽曲 | 全2バージョン

ライセンス:

作詞:sillverさん(sillver7345)ご依頼。

秋からスタートする季節巡りの歌です。
それぞれの季節の風景が浮かぶように、半ば実験的に曲付けしました。
リフレインで聴いていただくと本当に季節巡りになります。


ぜひ聴いてください。


2018/12/30
発音の修正、全体再調整。

「月は照らす 独りの秋」の月が「うき」と言っていた。
ボリューム上げのタイミングのずれによるもの。

時を置いて聴き直して気になるところを再調整。


2019/1/13


sillverさんに動画を作っていただきました。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

A星月夜 落葉する季節
 独り空を見上げた
 天の原 雲が掛かった
 季節外れ 六花舞い降りた
 現身の夜 慰めるように
 紅葉 覆って積もる

S月は照らす 独りの秋
 雪は覆う 紅葉隠す
 独りでは無いと 教える
 少し早い 冬が来たんだ

B花盛り 桜咲く季節
 独り空を見上げた
 風に散る 花弁を追う
 五月雨降る 立夏夏の月
 卯の花揺れ 捜し求めてく
 一人 愛しき人を

S風は揺らす 二人の時
 花は揺れる 生命祝い
 独りでは無いと 分かった
 過ぎ去り行く 季節一巡り

 過ぎ去り行く 季節一巡り

全文ひらがなver

Aほしづきよ おちばするきせつ
 ひとりそらをみあげた
 あまのはら くもがかかった
 きせつはずれ りっかまいおりた
 うつせみのよ なぐさめるように
 もみじ おおってつもる

Sつきはてらす ひとりのあき
 ゆきはおおう もみじかくす
 ひとりではないと おしえる
 すこしはやい ふゆがきたんだ

Bはなさかり さくらさくきせつ
 ひとりそらをみあげた
 かぜにちる はなびらをおう
 さみだれふる りっかなつのつき
 うのはなゆれ さがしもとめてく
 ひとり いとしきひとを

Sかぜはゆらす ふたりのとき
 はなはゆれる いのちいわい
 ひとりではないと わかった
 すぎさりゆく きせつひとめぐり

 すぎさりゆく きせつひとめぐり

もっとみるLyrics by Sillverさん

主に作曲しています。

アップされている詞に曲を付けさせていただいています。
バーチャルシンガーに魂を込めて
あなたの詞を歌います。

よろしくお願いします。

もっと見る

オススメ作品10/33

  • ステートマシン (Stable Release)

    by keisei_1092さん

  • from Y to Y

    by OneRoomさん

  • マトリョシカ オケ

    by ハチさん

  • 「爛れる宝石」

    by no faceさん

  • Calc.

    by OneRoomさん

  • 【初音ミク】 120改

    by きょお1さん

  • 【初音ミク】 シーサイドサイダー

    by きょお1さん

  • magnet(instハモり入り)

    by minato_kさん

  • Trash Talkloid 3 [Gumi is Suffering]

    by ssm010302さん

もっと見る

▲TOP