唐揚げ投げつけるぞ!!

投稿日:2014/10/30 17:08:37 | 文字数:495文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

普通程度の怒りの表現を歌詞にしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1、
むしゃくしゃしている今日この頃
どうやってこの怒りを発散させてやろうか?
あっつあつの何かで・・・そうだ!
唐揚げを投げつけてやろう!
熱がってるお前らと香ばしい香りに屈しながら投げる俺
どっちが上だろうか?判断つくのだろうか?
2、
くだらない連中にあれやこれやとね
とやかく言われる筋合いは無いのだが?
もう、怒っていいよね?貴様に何がわかる?
「絶対当ててやる!」唐揚げを投げ続ける俺
どうしようもない程悔しく感じる君
ざまぁないね、さぁ、腹をすかせばいい
3、
残酷な仕打ちでも知ったことではない
だが相手も抵抗し始めてきた
レモン汁を用意し、構えてきた
「そんな・・・バカな・・・」
うま味が増すがレモンかけるなんて勝てる訳無い
俺は悩み続けながら投げ続けた

許してほしい、唐揚げというアイテムしかなかったんだ
「でも、お前らレモン汁出したんだ?」
すると、ミキサーが俺の前にでかでかと出された
「もう投げませんから許してください」と申し出する
そして、皆で唐揚げ食べて過ごしたんだ
「あ、先にレモンかけたの誰?」「この鶏肉うめぇな」
おいしそうに楽しく過ごしたのであった

主に作詞活動させていただいております。
ボカロのサイトがあると聞き、ここに参上仕りました。
コラボしたいときはいつでも言ってください。
後日返信し、打ち合わせになります。
よろしくです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP