旅する小さな星

投稿日:2012/03/25 21:09:14 | 文字数:570文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

頼りなくたって いつも旅の途中
僅かでも進む確実に
向かい風を待って 口笛吹いたのさ
ちょっと可笑しくて 見上げる空

こっそり手に入れた かけがえのない魔法
ポケットの中 大切にしまったまま
頑張り過ぎちゃって お腹が空いたのだ
されど未だ最果ては見えない

そっと夜の風 駆け抜けた獣道
広い荒野に横たわる嘘や希望
涙で滲む前に懐かしいあの日の心で

君にもう一度会いたい 僕たちは

旅する小さな星 一筋の光が欲しい
両の手で掴んで 零れ落ちてっちゃうような
つまり 世界はそんなにも甘くない
野良猫達も騒ぐ 真夜中に輝く月の下
ガラクタボディで どこまでも出来るだけ
行くよ 君へと続くこの道を

聴こえる?かすかに響く声 君の音
やっと全て解った気がした夢の中
涙で滲む前に懐かしいあの日の歌でも歌おうか

疲れ果てたって いつも旅の途中
僅かでも進む確実に
遠回りだって たまにはいいかもね
今ならそう思えるから

僕たちは きっときっとね

旅する小さな星 ちっぽけな幸せでもいい
優しい君が 笑いかけてくれるような
つまり 世界はそんなにも悪くない
野良犬達だって騒ぐ 真夜中に輝く月の下
ガラクタボディで 羽ばたいてみせるのさ 
あの虹の架かる丘を越えて

もう一度 無邪気な笑顔に会いたいから
行くよ 君へと続くこの道を

細々と曲とか作ったりしてます。

ニコニコにも投稿してたり
http://www.nicovideo.jp/mylist/14390168

(2014/01/05)ユーザーネームをちょっとだけ変えました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP