王国物語(仮) 第二章

投稿日:2012/07/31 23:28:46 | 文字数:829文字 | 閲覧数:103 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

サビ
あの日から変わってしまいました
僕らの故郷(ふるさと)は
争い、涙、怒りだけが
溢れていきました。

Aメロ
次女)争いの為だけに作られた兵士たち
長女)涙をからさぬように
三女)怒りを忘れぬように
姉妹)胸に刻んだ悲しみだけ
いつしか笑顔が消えました



Bメロ
メイド)炎の中を馬が走る
民男)人がまるで物の様で
民女)笑ってる民が居なくなった
メイド、民)国は強くなっていった

サビ
あの日に落として来ました
僕らの感情は
笑顔、喜び、幸せなんて
落としてきました

Cメロ
隣国男(女))僕達(私達)は自分の国で精一杯
隣国女)他の国など
隣国男)考える余裕などない
隣国貧しいのなら隣の国から豊かな国から
分けてもらおう、とは聞こえのいい言い訳で
奪う方が正しいのかさあ立ち上がれ民よ
この国の未来のために


Dメロ
メ)変わってしまった姫ぎみを
私は見守ることしか出来ないそれでも私は。。。
民女)ねえお父さんこの国はどうしてこんなに変わったの?
民男)姫様達が変わったからさ
民女)もう元には戻らないの?
民男)どうだろうねわからないよ、でも。。。
メ民)昔の笑顔溢れる国に戻したい



セリフ

民女「姫様っ!お待ちくださいっ」
次女「邪魔をするなっ」
民女「もう、こんな争いはお止めくださいっ!、、私は、昔みたいに皆と、姫様と笑い合いたいっ」
次女「うるさいっ」
民女「姫様、、、。」
次女「、、、。皆のもの、帰るぞっ」
民女「、、、!姫様、、。」



サビ
姉妹以外)ある国の3姉妹民の心を知った姫ぎみ
もう争いはしないと隣の国と手を取り合って
全員)笑顔が溢れる国に再び隣の国と一緒に再び



Aメロ
次女)民を守るための兵士たち
長女)涙を拭う互いの手
三女)怒りも許しあう
全員)あの火と同じ
皆の笑顔。。。

末っ子)いつまでも笑ってました

アメーバにて作詞、ニコ動、YouTubeにて作品投稿しています百合瀬です。

作詞しか出来ない能無しですがそれなりに自分の詞には自信持って活動していますっ

機材が揃い次第歌い手始めます。今は生主のみです。

自分ができないことが出来る人に大きな尊敬を覚えます。

詞は完全私の世界観一色なので好き嫌い分かれると思いますがいいかも、と思って頂けたら仲良くしてくださ(ry

フォローされた方は私が尊敬する方なのでぜひなかよくしてく(ry

企画実行中

企画細工
http://ameblo.jp/naruseck/entry-11287083319.html

企画歌詞
http://ameblo.jp/naruseck/entry-11287086072.html

企画協力者様
http://ameblo.jp/naruseck/entry-11299770092.html

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP