【なまえのない絵本】砂漠の薔薇 【アモル イメージソング】

投稿日:2017/02/27 10:37:03 | 文字数:234文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

昔々、大事な愛を失った名前のない花。
彼が見つけたのは、かつての自分とよく似た……だけど愛した人にも少し似ている子。それは同じ愛では無いけれど……


●ょ●さんの作品とのコラボ企画第二弾。
原作は『なまえのない絵本~ガラスの国と13のお話』という漫画になります。
【絵師さん】https://twitter.com/choco_rei_te
http://www.pixiv.net/member.php?id=13291488

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

名前のないこのメロディ 貴方にはまだ届かない
名前のない本の中で 踊り狂える愛を探し


胸の奥の深くにまだ 残る氷の荊
焦がすような融けるような 何かを僕は探している
偽りでもねぇ笑って 強く魅せる砂漠の薔薇
もっと傍に誘う夜は 華やぐ陶酔(よい)の香り


名付けるなら愛じゃなくて それでも君を守りたい
砂上の夢を語る君に 凍える月も溶かす夜を
名前のない花は本を 焦がす程強く咲き誇る
思い出せない名前は何? 窓辺に咲いた砂漠の薔薇


咲くは貴方に散るは君に

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP