髪を切る Lyrics

投稿日:2021/12/09 19:34:42 | 文字数:664文字 | 閲覧数:5 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

あー

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

鏡に映る雨
私髪を切って 嘘をついた
少し俯いた側で 時計と痛い嘘をついた

カラカラに乾ききった偽造品みたいな生活
溶けて染み込めるように 声鳴らしてみるよ

愛や哀や
満たせるもんなら夜はいらないわ
今日もここで足枷とお喋りをしてる

表現できない包帯のような味だった 味わった?
漢字に当て字に韻ばっか踏んで満足か? そうですか
中身の無い歌詞 足りない人生に落ちて行けるでしょう

悲しくなっちゃって 涙は出ないけど前見えない
私いらないね 込み上げる味は夢じゃないよね
全然苦しくないよ 至って普通じゃないよ
時重ね融ける時計

なんであなたにわかんの?
嘘吐かないで欲しい

逆さまに落ちていった
死のうとまでは思わない
でも生きたい訳ではない
だから困ってんだよ

世界が今◯なのなら 私の心じゃない
私は今迷ってるのか?でも関係ないでしょう!

証言台
被告人の利益はどうなった どうなった
漢字四文字に当て字に真似真似真似ばっか 私もか
怖がりな「僕」を愛してあげたい「私」
生きてるよ

寂しくなっちゃって 自らの腕を覗き込んでいる
私拙いね 明日は来ないけど前を見てる
全然怖くはないよ 至っておかしくないよ
疑えない言葉はいらない

救いのない嘘なんて
だってまだ疑えそうです
言葉の雨に打たれてしまう

悲しくなっちゃって 涙は出ないけど前見えない
私いらないね 込み上げる味は夢じゃないよね
全然苦しくないよ 至って普通じゃないよ
時累ね生きていく意味

なんであなたにわかんの?
嘘吐かないで欲しい

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP