チョウチンアンコウになって 歌詞

投稿日:2013/12/10 01:53:08 | 文字数:455文字 | 閲覧数:701 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の心の海の中を潜っているようだ
その一番深くにいる君とても寂しそうだ

三角坐り顔をうずめている
声を殺して涙流してそれでも海は
ただの塩水だ

何も見えない暗さだけが君を包むようだ
拭い切れない不安の中心崩れそうだ

何もできない心が腫れていく
そばにいさせて同じ時間を共有させて
叶わぬ願いだ

あぁこの海を上がり丘の上に立って
きっとそこからはすべて望めるんだろうな
あぁ孤独だけ募る海の底泳いで
いつか辿り着くのかな暖かい場所へ

辺り一面黒い世界色が灯るようだ
鈍く光るチョウチンアンコウ迎えに来たようだ

二人で共にこの海を上がろう
苦しいことも冷たいことも存在しない
暖かな世界

あぁ「この海を上がることはできないんだ」
あぁ希望すら抱くことも許されない
もう行かなくちゃ告げる「ありがとうごめんね」
チョウチンアンコウと共に君は消えて行った

あぁ一人きり沈む絶望の底へ
そうか本当に寂しいのは僕の方だ
あぁ僕は今チョウチンアンコウになって
きっと来るはずの寂しい亡骸(ともだち)を待つんだ

よろしくお願いします。
Twitter【@hara_yuuu】

オリジナル曲マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/36718055

もっと見る
▲TOP