radiate signal 最終更新=04/15

投稿日:2015/04/15 23:30:32 | 文字数:1,441文字 | 閲覧数:209 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

伊藤由宇さんの曲(http://piapro.jp/t/7PH_)の投稿作

変更希望等あれば、お気軽にどうぞ(^_^)/

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

迷い込んだ 闇は深く
冷めた夜に 阻まれても
髪を結び 放つ調べ
帰る場所で あれるように


時を刻む 星の光
逃れられず 解けた指
頬を濡らす 宵の夢は
燃え尽きずに 予感になる

空を 海を 行く渡り鳥
立ち向かう強さが眩しくて
紡ぐ言葉の 拙さのせい?
躊躇いも 戸惑いもすべて

重ねて 束ねて
かけがえない貴方の為に
瞬間を輝きたい
枯れても 果てても
いま愛の歌を歌わせて
ここから radiate signal...


露を纏う 酔芙蓉(すいふよう)は
無垢な色で 現に咲く
瑠璃の風に 包まれたら
胸の奥で 許し合える?

空の 海の 移ろいの中
過ぎ去った 日々に問い掛けてた
呼吸をしてる 感情(こころ)の姿
偽りは 一つもいらない

壊して 翳して
目を背けてしまった“弱さ”
確かにあった“痛み”を
認めて 目覚めて
守りたいと思えたことは
私に――

誇りは 祈りは
形のない希望に響く
そうして真実になる
枯れても 果てても
いま愛の歌に託すから
伝えて radiate signal...


二人の 隔たり
埋められるだけの言の葉は
指の先を掠めてく
ごめんね ごめんね 
それでも私にある全て
放つよ――

重ねて 束ねて
かけがえない貴方の為に
瞬間を輝きたい
枯れても 果てても
いま愛の歌を歌わせて
ここから――

想いは 誓いは
生かされて行くこの世界の
儚さを知らされても
消えない 消せない
失うものなんてないから
彼方へ radiate signal...


――ひらがな&譜割り――


まよいこんだ  やみはふかく
さめたよるに  はばまれても
かみをむすび  はなつしらべ
かえるばしょで あれるように


ときをきざむ ほしのひかり
のがれられず ほどけたゆび
ほほをぬらす よいのゆめは
もえつきずに よかんになる

そらを うみを ゆくわたりどり
たちむかうつよさがまぶしくて
つむぐことばの つたなさのせい
ためらいも とまどいもすべて

かさねて たばねて
かけがえないあなたのために
しゅんかんをかがやきたい
かれても はてても
いまあいのうたをうたわせて
ここから ra/di/ate/si/g/nal/


つゆをまとう すいふようは
むくないろで うつつにさく
るりのかぜに つつまれたら
むねのおくで ゆるしあえる

そらの うみの うつろいのなか
すぎさった ひびにといかけてた
こきゅうをしてる こころのすがた
いつわりは ひとつもいらない

こわして かざして
めをそむけてしまったよわさ
たしかにあったいたみを
みとめて めざめて
まもりたいとおもえたことは
わたしに――

ほこりは いのりは
かたちのないきぼうにひびく
そうしてしんじつになる
かれても はてても
いまあいのうたにたくすから
つたえて ra/di/ate/si/g/nal/


ふたりの へだたり
うめられるだけのことのはは
ゆびのさきをかすめてく
ごめんね ごめんね 
それでもわたしにあるすべて
はなつよ――

かさねて たばねて
かけがえないあなたのために
しゅんかんをかがやきたい
かれても はてても
いまあいのうたをうたわせて
ここから――

おもいは ちかいは
いかされてゆくこのせかいの
はかなさをしらされても
きえない けせない
うしなうものなんてないから
かなたへ ra/di/ate/si/g/nal/

ファンタジーが得意(になりたい)

Twitter→https://twitter.com/CitronSnowS  お気軽にフォロー・リプライ等どうぞ(๑´ㅂ`๑)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP