消えぬ哀歌

投稿日:2014/04/06 17:00:09 | 文字数:1,017文字 | 閲覧数:100 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

http://piapro.jp/t/e4H9 こちらの楽曲の応募用に書かせていただいた歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

飛び起きた時に もう答えは決まってた
最低な自分にアラームが警告
曖昧にしてもどうせまた悩むだろう
手持無沙汰なのもなんだかんだ嫌いで

吐き出せたのは安い香りのポエムで
どこの中二の書く痛い恋文さ?
ずっと見つめていた君のいた場所には
もうさ……誰だろう。

枯れた哀歌 全てが腐りそう
もう涙枯れ心が枯れて再生してなお
「あなたのこと想い、涙」なんて(笑)
言葉抱いて胸に秘めて どこにぶつけよう?


少しだけ我慢すれば幸せになる
そんな都合のいい妄想過多におぼれて
君の夢を見て飛び起きた時には
つまらない妄想がまだ在るとわかって

君に似合いの言葉などあるならば
それはきっととても穏やかな言葉
待つだけ待ってそしてはい、お終いなんて
たぶん “不条理”

君の心決まってたはずでしょ
なら、優しさも甘い言葉も要らないのに
恥忍んで何度でも言いたい
もう黙って顔見せて
なんてね、ダサイね


消えぬ哀歌 新しい芽は何処に
また破壊して再生してを繰り返してまだ
心を捨て 無心を装って
言葉抱いて 幾日過ぎ
言霊は逝く





(ひらがな)
とびおきたときに もうこたえはきまってた
さいていなじぶんにあらーむがけいこく
あいまいにしてもどうせまたなやむだろう
てもちぶさたなのもなんだかんだきらいで

はきだせたのはやすいかおりのぽえむで
どこのちゅうにのかくいたいこいぶみさ
ずっとみつめていたきみのいたばしょには
もうさ だれだろう

かれたあいか すべてがくさりそう
もうなみだかれこころがかれてさいせいしてなお
「あなたのことおもい、なみだ」なんて
ことばだいてむねにひめて どこにぶつけよう


すこしだけがまんすればしあわせになる
そんなつごうのいいもうそうかたにおぼれて
きみのゆめをみてとびおきたときには
つまらないもうそうがまだあるとわかって

きみににあいのことばなどあるならば
それはきっととてもおだやかなことば
まつだけまってそしてはい、おしまいなんて
たぶん “ふじょうり”

きみのこころきまってたはずでしょ
なら、やさしさもあまいことばもいらないのに
はじしのんでなんどでもいいたい
もうだまってかおみせて
なんてね、ださいね


きえぬあいか あたらしいめはどこに
またはかいしてさいせいしてをくりかえしてまだ
こころをすて むしんをよそおって
ことばだいて いくにちすぎ
ことだまはゆく

twitter@milkoncinnamon
直接のご連絡はミルクアイスオンシナモン@ヤフーメール へお願いします。


使用ボカロはMAYU・結月ゆかり・GUMIpower

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP