【東方ボカロアレンジ曲】『秘中の緋 ~ The Scarlet Garden』【紅魔郷EX】

投稿日:2015/11/04 14:54:38 | 文字数:1,187文字 | 閲覧数:101 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

2015年~
11月1日(日)-「東方紅楼夢11」にて頒布
<もしも別の形のフランドール・スカーレット ~ If case:FrandleScarlet>
『09. 秘中の緋 ~ The Scarlet Garden』
Mimosine feat.YOHIOloid / 魔法少女達の百年祭 × U.N.オーエンは彼女なのか?
http://amazingexstage01.tumblr.com/

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『秘中の緋 ~ The Scarlet Garden』

「どうして歌うのを止めるの?」
"Why don't you stop?"(Let's sing a song!)
――君は内緒の庭園に隠れる
You escape to the secret garden...

まばらな雑踏の拍手
The clapping died down
たとえ拙い演奏会だとしても
Even so, you should get good consert

しっかりしなきゃ
If doesn't fine
出せる声も出せなくなってしまう
Wee small voice, said "so-so"

うまく拳が握れない
Don't clench my fist
自信が無いんだ
Have no confidence
それでも煌めく星をヒッチハイク
Nevertheless I go on hitchhiking a super star

「一緒に掴みに行きませんか?」
Shall we catch the dream?

夢を信じれば
Please trust it
この気持ちが嘘じゃないって証明になる
There's evidence that my way is true

君が背中を押してくれたなら
If it's with your hand, push my back
今からでも月にハイタッチ
Hi, touch moon now, raise your high‐five

たとえ世界が向かい風だとしても
Come what may, a storm wind is against us
地べたを這って進めばいい
Might as well creep along, alone

満員電車を掻き分けていく道
Rush and crawl about at crowded train road
バラ色の人生ばかりではないけれど
There's not only a bed of roses

ワインを酌めば彼女の頬も紅色に染まる
A drop of wine put the roses back in her cheeks
あとは燃え上がる瞳さえあれば
And your burning eyes sparkle with joy
君は太陽だ
It's holy shine

どんな嵐の最中でも
Wind's eye looking,
ほおづき色の朝焼けに見えるはず
The roseate glow of the dawn sky for you

「さあどんな歌を唄いましょう!」
"How does that song go?"(Here we go!)
――彼女は秘密の檻から飛び立った
From the secret prison...

ニコラップ素材販売の為の歌い手募集中(2018春M3)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP