ミルククラウン_歌詞

投稿日:2019/08/18 18:52:01 | 文字数:444文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

問19:零れたそれをいつか綺麗と思えますか

◇以下敬称略
Arrangement/mix:リョウ(@Ryo_Drums_)
Vocal edit:城ココア(@sirokokoa_utau)
Illust/movie:まじてろ(mylist/24207294)
Lyrics/melody/movie:たかし(mylist/35563355)(mylist/62444984)
Vocal:TAKASHI-♭-(sm28805145)

「君が隣にいてくれるなら」

◇ニコニコ
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35557463

◇youtube
https://www.youtube.com/watch?v=Vz7805zfZtg&list=PL1SeOAS7f0T6cHyoIoksx0MrQJ-sXhK3m&index=24&t=0s

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(A)
誤差みたいなたった一歩で
揺れる景色を見てた
いつからか 苦手な紅茶も
砂糖で誤魔化せなくなってた

(B)
本心じゃなくても望まなくても
「嘘だよ」で戻せない
玩具ならよかったな
「こんなつもりじゃ」なんてさ
何回目だっていつも全部今更で

(サビ)
雨音が一つ多い午後
君を刺してしまう夢を見た
今でも思い出せないんだ
さいごの君の表情(かお)が

(A)
勘違いみたいな情に
揺れる瞳を見てた
触れないで 壊すくらいなら
ここで君とさよならだ

(B)
はみ出さずに“普通”の中を歩いてくには
邪魔だった傷が一つ
気づかないフリして
捨てられずにいても
騙し騙し上手に隠してたのに

(サビ)
足音が一つ消えた朝
君の声を探す左手が
忘れた筈の色を帯びて
責めるようにただ痛む

(B)
君から遠く 遠くへ
泣かないで忘れて 零れた「ごめん」は
聴こえなかった事にして

(サビ)
手の平が重なった温度
君も僕も酷い顔してた
「許すから 許してよ」
傷も愛して 一緒に居よう

ニコニコで色々やる予定です。
算数の問題文によくいるたかしです。
よかったら仲良くしてください<(_ _)>

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP