とき

投稿日:2010/10/24 00:38:29 | 文字数:518文字 | 閲覧数:610 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「とき」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

とき
作詞・作曲:SHO


いつでもボクはいるよ
君が旅立つ時にボクはいるよ
この背に君を乗せたら
望む場所まで翔けてゆくよ

突然の大地の怒り
神様の気まぐれに揺さぶられて
迫る「最期」の恐怖の中で
でも君を離さない

この身を賭けても
連れてく 君を護って
この身が欠けても
君を運ぶ 時を翔けて


どれくらい遠い場所も
景色を見てるうちに連れて行くよ
仕事で 旅行で どんな用事でも
皆を乗せて翔けて行くよ

激しい揺れに乱されて
翔けるべき道を踏み外して
ボクが倒れたら終わりだ
だから君を離さない

この身を賭けても
連れてく 君を護って
この身が欠けても
君を運ぶ 時を翔けて


壊れた翼を広げて
誰も怪我しないように包んだ
ごめんね 怖がらせて
旅を台無しにして…

ボクのせいで皆に心配かけちゃったね
でも君と旅ができて嬉しかった

だから声を聴かせて


この身を賭けても
連れてく 君を護って
この身が欠けても
君を運ぶ 時を翔けて
この身が果てても
護るよ 新しい翼で
この空裂けても
“夢”を運ぶ 「とき」として

今でも 皆と
旅してるよ 新しい車両で

皆の
笑顔と
この景色と

ボクは とき325号

メタラー。
本業ヴォーカリスト。
でもミクる。



キセノンPの独り言:http://xenonp.dou-jin.com/

注記:コメントは全て読ませて頂いております。有難う御座います。
   お返事をしたいのですが、携帯登録が(型が古過ぎて)できなくて、できないでおります。
   大変失礼をして申し訳ございません。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP