めも

投稿日:2013/07/20 12:22:58 | 文字数:359文字 | 閲覧数:113 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

めも

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どうでもいいもの詰め込んで
どうでも良いこと考えて
鼻歌なんか歌っちゃって?
大好きなものを嫌いになって

考えすぎてる毎日に
終わりが欲しくて逃げ出した
遠く離れた知らない君に
僕を見つけて欲しくてさ

8月の風が吹いて
蒸し暑い夏の香りが駆け抜ける
額に浮いた汗と
溜まるばかりの課題の山と
現実から逃げ出すように走っても
終わることのない日常は非常で
止むことのない頭の声は
また今日も僕を叱る

落ちるだけの虚しさを
褒められるだけの毎日を
愛想笑でごまかした
こんなのはもうごめんだ

ただ駆け抜けるだけの楽しさを
夏も終わりの残暑が囁く
あの日の君を思い出してと
耳もとを撫でる風が運ぶ
言い訳ばかりで押さえ込んだ
僕の本心なんて知らないくせして
知ったような口をきかないで
現実逃避に明け暮れていたいんだ

書きたいものの掃き溜め

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • キンキンしてるうた (仮)

    by ワナカさん

▲TOP