(仮)love of imitation 歌詞応募

投稿日:2010/05/13 21:47:05 | 文字数:592文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

柚季様の歌詞募集に応募させていただくものでございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

love of imitation(仮)柚李様


愛することを躊躇って
ただ気ままに愛を求めて
満たされない心に委ね
快楽に溺れて

求めあうだけの時間に意味はあるの?
何度キス重ねても
足りない 埋まらない

愛の言葉 囁いても
空っぽで 形だけで
朝になれば虚しさだけ
残り香さえ


愛することを躊躇って
ただ気ままに愛を求めて
満たされない心に委ね
快楽に溺れて

甘い香水の香りは偽りで
ホントウのことを
知らない 教えてよ

言いかけてた 言葉噤(つぐ)み  
食(は)んで重ねる 唇
夜になれば 疼くだけ
アナタはどこ?

束縛をただ欲しがって
甘い痛みに惑わされて
何も分からなくなるまで
指を絡み合わせて

巡り廻る 理(ことわり) その代償は
全てが love of imitation
ただ求めては 違うと 繰り返した
Ah-Ah-

愛することを躊躇って
ただ気ままに愛を求めてた
それに意味がないと分かっても
ホントウ(真実の愛)が欲しくて

溺れることに躊躇って
ただアナタと愛を探してた
満たされない現実(リアル)でも
離れられずに

愛することに戸惑っても
ホントウは溺れてみたかった
虚ろは声にならない叫び
love of imitation

________________________________



何卒よろしくお願いいたします。

Kou.と申します。
ときどき歌詞や二次創作を書いたりしています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP